日本工学院を詳しく知るなら 今すぐ!資料請求【無料】

日本工学院 日本工学院

Menu

学校長ブログ

日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校の学校長ブログです。

学校長ブログ学校長ブログ
東京の専門学校 日本工学院TOP >学校長ブログ >八王子市 市制100周年おめでとうございます。

八王子市 市制100周年おめでとうございます。

2017年06月16日
学園最新情報学校長便り日本工学院八王子専門学校

hachioji  
八王子市市制100周年をお祝いして、日本工学院八王子専門学校 全学生が参加して、お祝いの記念撮影を行いました。
片柳学園は、2016年に八王子市と包括連携協定を締結。地域社会の活性化や地域に根ざした教育や研究の充実をさらに図るためさまざまな取り組みを八王子市と行っています。本校のアドミッションポリシーにもある通り、技術習得はもちろん、ボランティアなどの活動を通して、地域に貢献できる人材の育成を行っています。

◎ 八王子市 市制100周年記念サイト
  http://www.city.hachioji.tokyo.jp/100th_anniversary/   

hac_pool学校法人 片柳学園は、1986年、緑美しい多摩地域を望む八王子市郊外の丘陵に東京工科大学を開学。翌1987年には、同敷地内に日本工学院八王子専門学校を開校いたしました。以来30年、現在 東京工科大学は蒲田・八王子キャンパス併せて6学部と大学院を設置する総合大学へ、専門学校は、クリエイター・デザイン・音楽・IT・工学・医療・スポーツの7カレッジ35学科を設置する総合専門学校に成長。地元八王子はもとより、日本全国から多くの学生が集まり、この八王子キャンパスで学んでいます。画像は、八王子キャンパス総合体育館から秩父方面を望む。晴れた日は丹沢から高尾山、八王子市街、新宿方面までが一望できる。

       

souto八王子は古くから養蚕が盛んで、「桑の都」とも呼ばれていました。本校が発行する学生向け季刊誌「桑都」は、これに由来します。「神奈川往還」といわれる八王子から横浜港を結ぶ道は「絹の道」と呼ばれ、生糸貿易、強いては日本の近代化を支えた日本のシルクロードが、八王子キャンパスの裏に遺構として残っています。お時間あるときは、多摩地域の自然に触れながら、歴史散策してみるのも良いものです。

 

片柳学園は今年で、創立70周年を迎えます。これを一つの節目として、これからも地元八王子市との交流を深め、文化・教育・地域の発展に寄与してまいりたいと思います。

関連の記事Related Posts