その情熱、実現させよう。



日本工学院×ITOKI 高校生いすデザインコンテスト
結果発表 日本工学院×ITOKI 高校生いすコンテスト表彰式

「日本工学院×ITOKI 高校生椅子コンテスト表彰式」
平成21年2月8日(日)13:00〜15:00
日本工学院八王子キャンパス 片柳研究所2階 KE201教室
コンテストには全国の高校生から多数の応募(応募総数285名)いただき、本当にありがとうございました。どれも力作ぞろいで、高校生のデザインへの関心の高さを感じました。
金賞1名、銀賞2名、銅賞5名が選出され、惜しくも入賞を逃した審査員賞5名と学校としての取り組みを評価した学校賞6校を「特別賞」として選出し、入賞者は北海道から沖縄まで全国に広がるものとなりました。
八王子キャンパスで行われた表彰式では、各賞の受賞者に賞状・副賞が審査委員長の千葉大学名誉教授清水忠男氏より手渡されました。金賞に選出された神奈川県立横浜平沼高校1年の本田香菜さんは審査委員全員一致の高評価に大変驚いていました。

高校生いすコンテスト 表彰式 概要
作品応募総数

285作品(応募地域は北海道から沖縄まで)

審査委員長 清水 忠男(千葉大学名誉教授 製品・環境デザイナー)
審査委員 長友 啓典(K2デザイン アートディレクター)
加藤 雅士(株式会社イトーキ 商品開発統括部 統括部長)
石 裕二(株式会社イトーキ 商品開発統括部商品戦略部 部長)
加賀 武見(日本工学院専門学校 プロダクトデザイナー)
金 賞
賞状、副賞(図書券5万円+イトーキTACIT)
「Float Chair」本田 香菜さん
神奈川県立横浜平沼高等学校1年
【審査委員評】
審査は数段階に分けて行われたのですが、その最初の段階ですでに、審査員全員が投票したという、際立って優れた作品。屋外用ベンチで、透明な素材でできており、坐ったときに人が浮いているように見える、周囲の景観をこわさない、ベンチの下の草に水が行き届くように穴があけられているなど、今後の屋外環境のあり方をよく考えて、魅力的な造形表現にまとめています。アクリルの一体成形で作るにあたっては、多少の難しさもありそうですが、解決できなくはないでしょう。親子が並んで腰掛け、楽しめるイスという、本田さんのねらい通りのデザインになっています。金賞に値するすばらしい作品です。
銀 賞 (2点)
賞状、副賞(図書券3万円)
「成長するいす」Green Green
内海 明裕香さん
東北生活文化大学高等学校2年
【審査委員評】
いすを庭の木に設置し、成長を見守るという発想は、人の思い出をデザインすることです。このいすと共に家族の成長を記録していくと、もうそれは、家族の仲間になり、大きな価値を持つようになるでしょう。ただのいすをそこまで考えてデザインする発想に拍手です。今後は木の種類やいすの材質、等を工夫して実現できるよう、本人もいすと一緒に成長して欲しいと思います。
 
 
銅 賞 (5点)
「真実のいす」
井上 健司さん
東京都立東大和南高等学校1年
【審査委員評】
スケッチが素晴らしい。画面構成にも優れており、素朴な中にもダイナミックで、迫力のある作品になっています。各賞の選考にあたり、最初に入賞を意識した優秀な作品です。
「こども中心
 アンティーク一家」
伊波 奈苗さん
沖縄県立具志川高等学校3年

【審査委員評】
真ん中に赤ちゃんを挟んで見守りながら、若いお母さんとお父さんが楽しそうに話しを交わしている様子が思い浮かぶ、微笑ましい作品。

「母なる地球」
高橋 ひとみさん 
東北生活文化大学高等学校2年
【審査委員評】
いす本体を地球に見立てて、座る人が地球に包まれるというイメージを打ち出しています。座る部分の水を入れてクッション性の違いをだし、すわり心地の工夫もなされています。
「とまと」
松浦 璃奈子さん 
東北生活文化大学高等学校1年
【審査委員評】
トマトを半分に切ったデザイン。座席は二つあり、夫婦又は親子の二人がなかよく並んで座ることができます。子供は足がぶらつかず、人に応じた座り方への配慮がなされています。
「ドーナツた?!」
横塚 美幸さん 
千葉県立市川工業高等学校3年
【審査委員評】
ドーナツの砂糖のとろけた部分を背もたれにして座る座椅子になり、使わないときには輪を真ん中の棒に指し積み重ねるという、収納まで考えた思考のバリエイションがすばらしい。
賞状、副賞(図書券1万円)
特別賞
清水審査委員長
「Walking Dog 」
本田 香菜さん
神奈川県立横浜平沼高等学校
長友審査委員
「Cat's chair」
甲斐 麻記子さん
東京都立東大和南高等学校
加藤審査委員
「PUSH」
内藤 純佳さん 
千葉県立市川工業高等学校
石 審査委員
「wall bench」
西 奈津美さん 
神奈川県立相模原総合高等学校

加賀審査委員
「Strawberry clear Chair」
堀内 美緒さん 
長野県上田千曲高等学校

特別賞
審査委員賞 5点
学校賞 6校

学校賞
北海道函館工業高等学校/武蔵工業大学第二高等学校/埼玉県立春日部工業高等学校
長野県北部高等学校/神奈川県立神奈川工業高等学校/宮崎県立宮崎工業高等学校
2月8日 入賞者の皆様(審査委員と一緒に記念撮影)