「ものづくり」が好きで、興味、関心がある高校生の皆さん、
ものをつくるだけが「ものづくり」ではありません。
「ものづくり」の心、想い、気持ちを川柳にして表現してみませんか?
川柳(せんりゅう)は、五・七・五の十七音を持つ詩です。
川柳には難しい言葉や季語などは不要。
普段生活で使っている話し言葉で、十七音をつくることから始めれば良いのです。
高校生の皆さんが考える「ものづくり」を連想・表現した川柳を大募集します!

作品募集・内容

「ものづくり」の心、「ものづくり」への想い、気持ちを表現した川柳を大募集します!川柳には難しい言葉や 季語などは不要です。高校生ならではの発想を、五・七・五の十七音で表現してください。
川柳(せんりゅう)とは・・・ 五・七・五の音を持つ詩。季語などの制限はなく、口語(話し言葉)が主体。

※8000以上の応募作品から選ばれた第2回ものづくり川柳コンテスト入賞作品は、下記の高校生コンテスト紹介ページからご覧いただけます。
http://www.neec.ac.jp/contest/

結果発表

第3回 高校生ものづくり川柳結果発表ページはこちら

応募資格

高校生 ※日本語学校等も含む

発 表

2015年1月下旬結果発表。金・銀・銅賞を受賞された方には、ご本人へ連絡後、授賞式のご案内を送付させていただきます。授賞式は、2015年2月中旬の予定です。(場所:渋谷ヒカリエ)
また、2015年2月下旬以降にこちらのページにて入賞結果を掲載いたします。

応募上の諸注意

作品は未発表でオリジナルなものに限ります。応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし入賞作品の発表 ・ 掲載に関する権利は主催者が保有します。

問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-444-700 (日本工学院広報部)

主 催

日本工学院 / 株式会社 ムトーエンジニアリング

後 援

公益社団法人 全国工業高等学校長協会/公益社団法人 全国高等学校文化連盟

協 力

新葉館出版(月刊 川柳マガジン)/株式会社 有隣堂

《賞品・賞金》

金賞:1点

●賞 状
●CLE-36
●3万円分の図書カード

銀賞:2点

●賞 状
●2万円分の図書カード

銅賞:数点

●賞 状
●1万円分の図書カード

【審査委員長】
やすみりえ(川柳作家)

【審 査 員】
黒須隆一(八王子市 前市長)
舟久保利明(一般社団法人 大田工業連合会 会長)
阿部要一(株式会社 ムトーエンジニアリング代表取締役社長)
千葉 茂(日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 学校長)


ムトーエンジニアリングは、平成19年7月1日より発足した「MUTOHホールディングス株式会社」体制の下、歴史あるMUTOH発足製品、製図機械≪ドラフター≫から2D~3DのCADシステム≪M-Draf≫、そして最近話題の3Dプリンタ販売までを一貫して担うと共に、≪デジカラー≫に代表されるエンコーダやカウンターを中心とした計測機事業、更にはLED関連機器等を中心とした環境関連事業を幅広く展開し、社会に貢献し続けています。

《関連学科》

ロボット科電子・電気科一級自動車整備科(4年制)自動車整備科環境・バイオ科応用生物学科
建築学科(4年制)建築設計科土木・造園科機械設計科

「ものづくり」が好きで、興味、関心がある高校生の皆さん、 ものをつくるだけが「ものづくり」ではありません。「ものづくり」の心、想い、気持ちを川柳にして表現してみませんか?

川柳(せんりゅう)は、五・七・五の十七音を持つ詩です。川柳には難しい言葉や季語などは不要。 普段生活で使っている話し言葉で、十七音をつくることから始めれば良いのです。高校生の皆さんが考える「ものづくり」を連想・表現した川柳を大募集します!

過去の受賞作品

第1回 ものづくり川柳コンテスト結果発表ページはこちら
第2回 ものづくり川柳コンテスト結果発表ページはこちら

募集作品・内容

「ものづくり」の心、「ものづくり」への想い、気持ちを表現した川柳を大募集します!川柳には難しい言葉や 季語などは不要です。高校生ならではの発想を、五・七・五の十七音で表現してください。川柳(せんりゅう)とは・・・ 五・七・五の音を持つ詩。季語などの制限はなく、口語(話し言葉)が主体。

※8000以上の応募作品から選ばれた第2回ものづくり川柳コンテスト入賞作品は、下記の高校生コンテスト紹介ページからご覧いただけます。
http://www.neec.ac.jp/contest/

結果発表
第3回 高校生ものづくり川柳結果発表ページはこちら

応募資格

高校生 ※日本語学校等も含む

発 表

2015年1月下旬結果発表。金・銀・銅賞を受賞された方には、ご本人へ連絡後、授賞式のご案内を送付させていただきます。授賞式は、2015年2月中旬の予定です。(場所:渋谷ヒカリエ)また、2015年2月下旬以降にこちらのページにて入賞結果を掲載いたします。

応募上の諸注意

作品は未発表でオリジナルなものに限ります。応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし入賞作品の発表 ・ 掲載に関する権利は主催者が保有します。

問い合わせ先

主 催

日本工学院/株式会社 ムトーエンジニアリング

《賞品・賞金》

金賞:1点
●賞状
CLE-36
●3万円分の図書カード
銀賞:2点
●賞状
●2万円分の図書カード
銅賞:数点
●賞状
●1万円分の図書カード

【審査委員長】
やすみりえ(川柳作家)

【審 査 員】
黒須隆一(八王子市 前市長)

舟久保利明(一般社団法人 大田工業連合会 会長)

阿部要一(株式会社 ムトーエンジニアリング代表取締役社長)

千葉 茂(日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校 学校長)


ムトーエンジニアリングは、平成19年7月1日より発足した「MUTOHホールディングス株式会社」体制の下、歴史あるMUTOH発足製品、製図機械≪ドラフター≫から2D~3DのCADシステム≪M-Draf≫、そして最近話題の3Dプリンタ販売までを一貫して担うと共に、≪デジカラー≫に代表されるエンコーダやカウンターを中心とした計測機事業、更にはLED関連機器等を中心とした環境関連事業を幅広く展開し、社会に貢献し続けています。

《関連学科》

●ロボット科
●電子・電気科
●一級自動車整備科(4年制)
●自動車整備科
●環境・バイオ科
●応用生物学科
●建築学科(4年制)
●建築設計科
●土木・造園科
●機械設計科