日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介声優・演劇科 専門学校 日本工学院

徹底したカリキュラムでデビューをめざす、東京の声優・演劇専門学校。

カリキュラム紹介声優・演劇科 専門学校 日本工学院 カリキュラム紹介声優・演劇科 専門学校 日本工学院

業界のプロを講師に招き、実習を中心としたカリキュラムを実践

数々の声優・俳優を送り出してきた実績を持つ日本工学院声優・演劇科。40年の教育実績が、デビューへ向けた実践的なカリキュラムを創り上げています。”声優も俳優も同じ役者である”をモットーに発声の基本や表現の基礎となる体力づくりといったベーシックなトレーニングから、演技基礎、本格的なワークショップへと、個々の個性と能力に合わせて段階的にステップアップ。専門家の指導のもと、プロの声優・俳優として活躍することができるスキルをしっかりと身につけていきます。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

主な授業内容(参考)を、2017年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。詳しくは上記カリキュラム(PDF)を参照してください。

1年次

声優・俳優・タレントとしての基礎を学ぶ

役者の資本である身体づくりと演技の基礎を学びます。また、在学中のデビューに向けてメンタル強化、スタイルの矯正、コンディション調整なども実施します。

2年次

個々の才能に磨きをかける

基礎力を向上するとともに、実践的なワークショップで個々の才能を磨きます。また、在学デビューをめざして各種オーディションに挑戦していきます。

主な授業内容

●基礎演技

個々の資質を伸ばしながら、発声法・発音訓練、それに伴う身体訓練などを含めた、演技の基礎を学びます。

●アフレコ/声優演技

アフレコやプレスコ実習を中心に、演技と録音スタジオでの技術を身につけます。

●ヴォーカル

さまざまな種類のヴォーカルに取り組み、役者に必要な音感・リズム・表現力を養います。

●ダンス

ジャズダンス、バレエ、タップダンスなどを通じて身体表現力を身につけます。

●舞踊

日本舞踊を学びます。

声優・演劇科の時間割

時間割 1年次 前期 (サンプル) 蒲田校

時間割 2年次 前期 (サンプル)

★授業は1コマ90分。9:00始業、16:10終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 作品研究 アフレコ 舞台実習Ⅲ ダンスⅤ ヴォーカルⅢ
2時限
3時限 ナレーション 演劇表現演習 キャリアデザイン
4時限

教育設計図

声優・演劇科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!