日本工学院 日本工学院

Menu

カメラマンコース (テレビカメラマン) 放送芸術科

プロのテレビカメラマン・スタッフを育成する東京の専門学校。

カメラマンコース(テレビ・TV・映画・映像) 専門学校 カメラマンコース(テレビ・TV・映画・映像) 専門学校
  • 2017年度学生募集
  • 蒲田
  • 八王子

カメラマンコース

放送芸術科
  • 文部科学省認定 職業実践専門課程認定学科

テレビ局・CM・ドラマ・映画など多彩な現場でプロカメラマンとして活躍

テレビ(TV)カメラマン・カメラスタッフになるためには、カメラの基礎知識から様々なカメラワークを身につける必要があります。カメラマンコースでは、テレビ(TV)カメラマン、CMカメラマン、ドラマカメラマン、バラエティカメラマン、PVカメラマン、映画カメラマン、報道カメラマン、スポーツカメラマンなどが使うさまざまな種類のカメラについて基礎からじっくりと学習。新スタジオや屋外での実習により、次世代の放送現場にも対応できる幅広いスキルを身につけ、スタジオ収録や屋外ロケ、スポーツ中継など多彩なシーンで活躍できるテレビ(TV)・映画カメラマン・撮影スタッフを育成します。

あらゆる番組制作実習を通してプロカメラマンを育成

テレビカメラマン

テレビカメラマン実習

スタジオ収録、屋外ロケなど、プロ用のカメラを実際に使用して、さまざまなテレビの番組制作現場に対応可能なカメラワークを幅広く学びます。

CMカメラマン

CMカメラマン実習

企業や商品のテレビコマーシャル、音楽のプロモーションビデオ(PV)撮影に特化した、カメラワークを実践的に学びます。

ドラマカメラマン

ドラマカメラマン実習

スタジオや屋外ロケでのドラマ実習を通して、シナリオや照明、音声、俳優の動きなどにも理解を深め、ドラマ制作現場で役立つカメラワークを習得します。

映画カメラマン

映画カメラマン実習

現代の映画業界で活躍するために必要な多彩な撮影技術や、豊富な撮影アイディアを身につけ、世界で活躍することができる映画(ムービー)カメラマンを育成します。

スポーツ中継カメラ

スポーツ中継カメラ実習

広いスポーツ競技場に配置されるそれぞれのカメラマンの役割を理解し、連携したカメラワークでスポーツ中継を学びます。

歌番組カメラ

歌番組カメラ実習

バンドセットやシンガー、オーケストラセットなどさまざまな歌番組のスタジオ収録で求められるカメラのスキルを学びます。

学科の特徴

  • 施設
  • カリキュラム
  • 講師
  • 教育
  • OB・OG

施設

プロ仕様の本格的なTVスタジオを使用したスタジオ実習

蒲田・八王子校学内にはテレビ(TV)局と変わらない、完全プロ仕様のスタジオを完備。実習では、実際にテレビスタジオを使用し、バラエティ・ドラマ・クイズ・歌番組制作を通して、実践的にスタジオ内でのカメラワークを学びます。

施設ページはこちら

カリキュラム

多彩なカメラワークを実践的に学習

ハイビジョン放送に対応する「ハイビジョンカメラ」をはじめ、屋外ロケなどで活躍する「ENGカメラ」、報道現場などで使われる小型の「デジタルビデオカメラ」というように、種類と用途は実にさまざま。カメラマンコースでは、プロカメラマンをめざすために、ドラマ、バラエティ、歌番組、報道、ドキュメンタリー、映画、PV、CM、特撮、特殊、スポーツ中継、Web動画などあらゆる撮影現場に対応し、それぞれのカメラテクニックを徹底的に学んでいきます。

カリキュラムについてはこちら

講師

講師はプロの現場で活躍中の放送・映画カメラマン

放送局や映像制作の現場で活躍経験の豊富な現役カメラマンを講師に、現場で即戦力となるプロのスキルを徹底的に指導します。

講師

荒波 佳教先生
放送芸術科
カメラマンコース担当

カメラの技術だけではなく仕事に対する心構えも丁寧にレクチャーします

授業では、テレビや映画制作の流れ、撮影やカメラにまつわる基礎知識・技術などを一から丁寧にレクチャーします。専門学校 日本工学院には、豊富な機材と最先端の施設・設備が揃っており、プロのスキルを効率的に習得可能。現場経験豊富な講師がそろっているので、常に業界の最新情報も入手できます。私がカメラの実習で心がけていることは、テクニックだけではなく、仕事に対する心構えや社会人としてのマナーまで身に付けてもらうこと。テレビ業界は決して甘い世界ではありませんので、社会に出てから困らないように、可能な限り即戦力に近い形で卒業してほしいと思います。就職はもちろん、学生生活全般についてもいつでも相談に乗り、アドバイスできる態勢を整えていますので、ぜひ専門学校 日本工学院でともに学びましょう!

教育

本格的な番組制作・映像制作の実習を中心にプロのカメラスキルを実践的に習得

放送・映画・映像制作全般でテレビ・映画カメラマン、撮影スタッフとして活躍するためのスキルを、プロの現場同様の制作環境を使った、本格的な番組制作・映像制作の実習を中心に実践的に学習。現役で活躍中のプロカメラマンを講師に、直接プロのノウハウを指導します。

教育についてはこちら

OB・OG

片野 裕史さん
(株)放映サービス
カメラマン
放送芸術科 卒業
東京都私立実践学園高校出身

夢だった音楽番組の担当カメラマンとして日々感動しながら仕事をしています!

現在私は、カメラマンとして音楽番組を中心にさまざまなテレビ番組に携わっています。昔から音楽が好きだったので、音楽を多くの方に届ける仕事に関われていることに、とても幸せを感じます。現場では、日本工学院時代の同期生と会うこともたびたびあり、それがうれしく、自分にとってとても刺激になりますね。日本工学院にはプロ仕様の機材がそろっていて、実践的な技術を習得することができます。カメラマンをめざす方には、ぜひいろいろな映像を見て、感性を磨いておくことをオススメします。一緒にがんばりましょう!

テレビ番組『MUSIC FAIR』『音楽の時間〜MusicHour〜』『FNS 歌謡祭』。ライブイベント『FUJI ROCK FESTIVAL(green stage)』『アラバキロックフェス』『イナズマロックフェス』などのカメラマンを務める。

カメラマンコースでめざせる業種・職種

テレビカメラマン、映像カメラマン、映画カメラマン、CMカメラマン、ドラマカメラマン、バラエティカメラマン、スポーツカメラマン、報道カメラマン、スポーツ中継カメラマン、PVカメラマン、テクニカルディレクター、VE(ビデオエンジニア)、特機(撮影用特殊機械オペレーター)、特撮カメラマン、Web動画カメラマン、撮影スタッフ・助手 など

まずはオープンキャンパス+体験入学にご参加ください。

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

放送芸術科カメラマンコースでは、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催。プロ仕様のTVスタジオで、TVカメラを使って実際に撮影したり、歌番組などの番組制作など、カメラマンの仕事がよくわかる体験実習を用意しています。ぜひご参加ください!

イベント情報

進学系イベント

もっと見る

放送芸術科をもっと知る

日本工学院WebTV

日本工学院をムービーでご紹介

  • 前へ
  • 次へ

ここがポイント!

日本工学院 放送芸術科が取り組むプレゼンテーションやインターンシップ、学科の枠を越えた多彩なコラボ実習、企業プロジェクトなどの実践教育、技術熟練教育などをムービーで紹介します。

すべてを見る