日本工学院 日本工学院

Menu

グラフィックデザイン科 カリキュラム

グラフィックデザイン・デザイナー分野のデザイナーを育成するグラフィックデザイン・デザイナー専門学校。

グラフィックデザイン科 カリキュラムグラフィックデザイン科 カリキュラム

実践とこだわり、デザインの基礎から専門スキルまでを習得

グラフィックデザイン科のカリキュラムは、3年間という学習期間を有効に使い、デザインの基礎からしっかりと学んだうえで、プロのデザイナーとして幅広い業界で活躍するための専門スキルを習得可能。デザイン業界で活躍するプロの講師による直接指導で、実践的にハイレベルな学習を行います。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

3年間の流れ・主な授業内容

1年次

デザインを知る

デザイナーとしての基礎力と、社会人に必要な心構えや一般常識を身につけることが目標です。画材や各種造形材料の使い方から、デッサン、平面・色彩構成、立体構成などを数多い実習を中心に実践的に学び、またデザイン作業に必須となるPhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトの使い方を身につけていきます。

2年次

プロになるためのスキルを磨く!

1年次に身に着けた基礎力をベースに、多彩な課題に取り組みます。名刺やポスターなどの作成を通して、文字組のルール、写真・図版の配置、印刷用データの作り方などを学習。後期には、広告デザイン、雑誌デザイン、イラストレーション、絵本の各選考に分かれ、専門力を磨くとともに、就職活動に備え、企業情報の集め方や面接の受け方なども学んでいきます。

3年次

社会と繋がる!

ゼミ形式の少人数グループで実践的な課題に取り組むほか、現役デザイナーの指導のもと、コンセプトの立案から具体的なデザイン提案まで、実際の仕事と同様の作業を経験。チーム力や、プレゼンテーション能力も磨きます。また、卒業制作や、さまざまなコンペへの挑戦、学外展示会への参加など、卒業後のプロデザイナーとしての活動へと繋がる課題に精力的に取り組み、実践力をアップします。

主な授業内容

●基礎デザイン

鉛筆による静物デッサンを通じて観察力、基礎描写力を身につけ、平面構成、色彩計画、タイポグラフィーなどグラフィックデザインの基礎を学びます。また紙、粘土などを使った実習により、立体・空間構成力を身につけます。

●デジタルコンテンツ概論

Webデザイン、ムービーコンテンツなど、デジタル技術による表現について学びます。

●グラフィックデザイン実習

広告表現に関する知識と技術を学び作品を制作します。

●インターンシップ

デザイン業界において短期研修を行います。

グラフィックデザイン科の時間割

時間割 2年次 前期 (サンプル)

★授業は1コマ90分。9:00始業、16:10終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 キャリアデザイン2 グラフィックデザイン実習3A イラストレーション実習3C 広告デザイン実習1 雑誌デザイン実習1
2時限 コンセプトワーク
3時限 作品研究1 グラフィックデザイン実習3B 総合実習3 イラストレーション実習1 絵本実習1
4時限 資格取得対策講座3

教育設計図

グラフィックデザイン科では、学習内容をステップ式に明示した日本工学院独自の教育制度「教育設計図」を導入。電子・電気の基礎学習から、プロのスキル習得まで、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる技術者教育を行っています。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!