日本工学院 日本工学院

Menu

教育について インテリアデザイン科 専門学校 日本工学院

企業課題・インターンシップを通して、即戦力のインテリアデザイナーを教育。

教育について インテリアデザイン科 専門学校 日本工学院教育について インテリアデザイン科 専門学校 日本工学院

インテリアデザインのすべてを学び、プロスキルを高めるための実践教育

家具や照明、カーペットなど、インテリアを構成する各アイテムの知識、製図やCAD・CGなどの技術力を、プロのインテリアデザイナーによる指導で基礎から学びます。また企業とのコラボレーションによる課題など、実務に即した体験を積む機会も豊富に用意。インテリアデザインに対する感性を養います。卒業後にインテリアデザイナーとして、プロの現場で即戦力となるスキルを身につける教育を実践しています。

各種企業との提携により、プロの仕事を体験

インテリアデザイン科ではさまざまな企業との連携で、数多くの産学連携プロジェクトを行っています。プロの仕事を体験することで、よりインテリア業界の仕事についての理解を深め、また実践力を高めていきます。

「シーリージャパン」ベッドコーディネート

「IKEA」の商品を使ってのインテリアコーディネート

IKEAとのコラボによるデザイン実習

インテリアデザインをトータルで学べる豊富な授業

人間工学、インテリア計画、建築構造、環境工学、インテリア関連法規、販売の座学から、インテリア設計、製図、3DCAD、パースペクティブなど幅広いカリキュラムを採用。3年間の充実した教育期間を使って、インテリアをトータルに学ぶことができます。

インテリアデザイン専門領域の主な授業

インテリアデザイン実習

マンション空間内での家具のレイアウトから一戸建て住宅のプランニング、カフェのデザインなど、より複雑な内容にステップアップしていきながら、実践的にインテリアデザイナーとしての総合力を育成します。

インテリア技術

人間工学、インテリア計画、建築構造、環境工学、インテリア関連法規など、インテリアデザインを支える技術的側面を学びます。この分野の学習により、将来建築分野との共同作業がスムーズに進んでいきます。

インテリア販売

仕上げ材、家具、照明器具、ウィンドウトリートメントなど、空間を彩るインテリアエレメントの知識を身につけます。幅広いモノに対する知識・理解は、魅力的なインテリア空間を創造するために必須の知識です。

製図・CAD

デザイナーがイメージする空間を施工者に正確に伝えるためのツール 「図面」の正しい描き方を学びぶとともに、CADを扱うための能力も身につけていきます。

パースペクティブ・3D CG・模型制作

「パースペ クティブ(透視図)」と呼ばれる3次元空間を2次元上に描く技術を学びます。手作業による絵画的手法とコンピュータを用いる3DCGの両方を学習。また、インテリア空間の模型制作についても学びます。

インテリアコーディネーター対策講座

インテリアデザイン業界重要資格であるインテリアコーディネーター資格の合格をめざす講座です。毎年10月に実施される 1次試験と、12月に実施される製図と論文からなる2次試験に合わせて開講されます。

コンペティションへの参加

インテリアデザインコンペやインテリアトレンドショーなど、学内外の各種インテリアデザインコンペにチャレンジします。積極的にコンペティション(公募)に作品を出展し、多くの実績を上げています。社会に作品を出すことで思いがけない評価をいただき、学生の制作意欲や自信につながっています。

ゼミ講座を多数開催

インテリアデザイン科では、有名インテリコーディネーター・インテリアデザイナーなど、インテリアデザイン業界の第一線で活躍し続けるトップクリエイターを講師に迎え、ゼミを開催しています。プロの仕事についてや業界の事情などを知ることで、インテリアデザインの学びを深めます。

教育設計図

インテリアデザイン科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら