日本工学院 日本工学院

Menu

施設紹介 プロダクトデザイン科 専門学校 日本工学院

設計から試作・製作まで、一貫して行える施設・環境を整える東京のプロダクトデザイン専門学校。

施設紹介 プロダクトデザイン科 専門学校 日本工学院施設紹介 プロダクトデザイン科 専門学校 日本工学院

プロダクトデザインを学ぶためのプロ施設・設備を完備

プロダクトデザインを学ぶための、充実の施設を完備。プロと同レベルの環境の中、ハイレベルなスキルを実践的に身につけるには最適な学習環境を用意しています。授業ではもちろん、放課後も学生に開放され、卒業制作や実習の課題作品制作などにも活用できます。

  • 3Dプリンター

  • 3Dスキャナー

  • 5軸マシニングセンター

  • CNCルーター

  • 先端3D制作室(メイカーズラボ)

    3Dスキャナー、3Dプリンタ、CNCルータ―、5軸マシニングセンタなどの機械から多様なCADソフトまで、最新鋭のプロ用機材を完備したメイカーズラボ。設計から試作、製品加工まで、実際の製品開発過程を体験できるものづくりスペースです。

  • プロダクトデザイン室

    プロダクトデザインのアイデアを生み出すスケッチ、模型、製図などの作業をするためのスペースです。プロの先生方と議論を重ねオリジナルなものづくりに一人ひとりが取り組んでいます。

  • プレゼンテーションルーム

    プロダクトデザインの目的は人々を幸せにするものづくりです。そのためには自分のデザインの考え方を他人に説明(プレゼンテーション)し、納得してもらうことが不可欠。授業ではものをつくるだけでなく発表会を開催しプレゼンテーションのテクニックを身につけます。

  • CAD・CGデザイン室

    大型スクリーンプロジェクターやハイスペックマシンなどを完備。1人1台ずつマシンに向かいながら学べるので初心者の人も安心。インテリアデザインの分野に必要なCADとCGのスキルを思う存分学べる実習室です。

  • 木工室

    大きなパネルをカットするパネルソー、丸ノコ、ドリルグラインダーなどを完備した実習室です。機器の使用にあたっては、これらの操作を熟知した講師が安全指導を徹底。主にイスやテーブルなど木製家具の制作に活用されます。

  • ギャラリー鴻(蒲田校)

    蒲田校に「ギャラリー鴻」、八王子校に「鴻稜美術館」という大型の作品展示スペースを用意しています。本校学生の作品展示を行うほか、さまざまなデザインの企画展なども開催。身近なキャンパスで質の高いデザイン作品に触れることができます。

  • 鴻稜美術館(八王子校)

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!