日本工学院 日本工学院

Menu

アクリル・油彩・水彩・版画 学生作品 グラフィックデザイン科

アクリル・油彩・水彩・版画アートデザインが学べるデザイン専門学校。

アクリル・油彩・水彩・版画 学生作品 グラフィックデザイン科アクリル・油彩・水彩・版画 学生作品 グラフィックデザイン科

アクリル・油彩・水彩・版画アートAcrylicart

アクリル、油彩、水彩、版画、シルクスクリーンなど、さまざまな画材を使ったイラストレーションの制作を行います。それぞれに特徴のあるスキルを身につけることが必要で、画材に対する深い理解と技術、そして経験が求められます。
ここでは、アクリル・油彩・水彩・版画アートのスキルを学んだ、グラフィックデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

「No title」

高野 ゆりなグラフィックデザイン科

迫力満点の銅板画を制作しました

銅板にエッチングのビジュアルを描き、髪の毛に鳥を絡めて細かく表現しました。

From Teacher

銅版画の腐食による線の表現が、手描きにはないとても味わいのあるイラストレーションにしています。

acrylicart01

私の空

今井 直樹グラフィックデザイン科

世界は、人と人との繋がりでできている

ひとりの繋がりをテーマにして描きました。世界中のひとが歩くことで、無意識に創られていく世界を表現しました。

From Teacher

俯瞰的構成が画面を大きく感じさせる、ダイナミックな作品。寒色中心の彩色とは逆に、作者のテーマの暖かさが感じられます。

acrylicart02

◀ イラストレーション専攻ページに戻る