日本工学院 日本工学院

Menu

装丁デザイン 学生作品 グラフィックデザイン科

装丁デザインが学べるグラフィックデザイン専門学校。

装丁デザイン 学生作品 グラフィックデザイン科装丁デザイン 学生作品 グラフィックデザイン科

装丁デザインBinding Design

ブックデザイナーとも言われ、本の表紙やカバーなどのデザイン、ときには、扉やページの装丁など本文を含めた一冊すべてのデザインをトータルに行います。本の内容を踏まえ、打ち合わせと試作を繰り返し、紙の選定から、写真、絵、イラスト、フォントのチョイスを行い、デザインを組み立てていきます。書店で読者の目にとまるものを作ることが必要で、作品の世界を表しながらも、デザイナー独自のアイディアとセンスでアピールします。
ここでは、装丁デザインのスキルを学んだ、グラフィックデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

装丁「SPEED」

松井 沙織グラフィックデザイン科

本の内容とリンクする装丁デザインに

登場人物のイメージを壊さないようにシルエットのみで描き、物語の疾走感を表すために、教室をブレるように撮影し、背景にしました。

From Teacher

シルエットと写真の組み合わせがマッチしています。背景写真と色使いが絶妙です。

bindingdesign01_01

bindingdesign01_02

bindingdesign01_03

◀ 雑誌デザイン専攻ページに戻る