日本工学院 日本工学院

Menu

学生作品 公共・共用空間デザイン インテリアデザイン科

学生による駅・ホール・学校・図書館・病院をはじめとする公共・共用空間デザイン。

学生作品 公共・共用空間デザイン インテリアデザイン科学生作品 公共・共用空間デザイン インテリアデザイン科

公共・共用空間デザイン Publicspace Design

駅・ホール・学校・病院をはじめとする、さまざまな人が行き交う公共・共用空間のデザインは、より多くの人に受け入れられる汎用性と、利便性、そしてそこに訪れる人の心を和ませ、心地よさや楽しさを感じさせるデザイン性を考えて創作します。社会貢献にもつながる大きなプロジェクトとなることが多いデザインワークです。
そのような公共・共用空間デザインのスキルを基礎から身につけ、つくりあげたインテリアデザイン科の学生作品、ぜひ御覧ください!

横浜 nature art 図書館

小林 佑樹人 インテリアデザイン科

デザイナーのためのアーティスティックな図書館をまるごとデザイン

デザインを学ぶ人や仕事にする人、そんな人々が集まり、デザイン・アートの情報発信拠点となる場として横浜に美術図書館を計画しました。自然や光を多く取り入れ開放的な空間とすることで自然の中でデザインを考えたり、リラックスできる場を提供します。高くそびえる本棚もアートの一つとして組み込み、調べながら美術を鑑賞できるようにしました。

From Teacher

空間を表すイメージパースがすばらしい。「デザイン」と「図書」の融合を”自然”や”光”を使ったところが成功していると感じました。どれも心を落ち着かせてくれる為にうまく空間全体が調和され演出されている。

publicspace01_01

publicspace01_02

publicspace01_03

みどりの学校

浅沼 直子 インテリアデザイン科

子供の成長をやさしく見守る、豊かな自然と調和した小学校

自然の緑が育つ環境はひとにとってもよい環境。この場から自然を媒介にして地域の活性化を図り『みどりのまち』づくりの一歩になることを願い計画しました。のびのびと子供たちが学び、遊び、育つ学校となるように様々な仕掛けを施しました。環境と緑は大人たちも多くのパワーがたくさんもらえ、すべての人に開けた学校となります。

From Teacher

小学校インテリア提案を元にして地域発展や都市計画まで広がり発展できたデザイン作品となっており素晴らしいです。環境づくりがより良い子供たちを育てる事へもつながり、楽しく伸び伸びと学べるデザインシステムがふんだんに入れ込まれています。

publicspace02_01

publicspace02_02

publicspace02_03

ripple

石亀 一輝 インテリアデザイン科

自然の光を採り入れた、快適で美しい駅を計画

街を緩やかに変化させるというコンセプトで駅を計画しました。さざ波をイメージしたフォルムの駅は内装までも波の要素を入れ込みました。そして波のような流れる壁面は視線で人の動きを誘導するデザインとなっています。透明感と日光の反射模様が駅の床を水面のように映し出します。

From Teacher

公共施設は、老若男女様々な人が利用してあきのこないデザインでなくてはならないということをしっかりと考えられた作品です。イメージパースの仕上がりが素晴らしく、透明感のある作品にはびっくりしました。

publicspace03_01

publicspace03_02

publicspace03_03

集いの空間

坂爪 祐太 インテリアデザイン科

地域の人々が自由に集まれる、懐かしくて新しい空間

川崎市にある廃校になった小学校のリノベーションの提案です。団地に囲まれた地域であるこの場所に子供から老人まで様々な人々の暮らしの拠点となる空間を創りました。小学校の用途から地域交流の場という機能へを変更して性能を向上させることで新たなる付加価値を与えることが出来ました。地域住民にとって思い出が詰まっていけるように考えました。

From Teacher

小学校から地域の為の交流拠点としたリノベーション案がアイデアものでした。子供たちの思い出の場を地域の思い出の場に発展させたところはすばらしいです。これらはインテリア空間にも反映されており、懐かしさを感じるものになっています。

publicspace05_01

publicspace05_02

publicspace05_03

publicspace05_04

publicspace05_05

publicspace05_06

ホテル四季

小林 雅人 インテリアデザイン科

日本特有の四季を楽しめる新発想ホテル

2020年日本開催オリンピックに向け、日本の良さを伝えるホテルデザインを提案しました。国内外の観光・観戦者の方々に表情豊かな四季の魅力を感じ・再認識してもらえればと考えました。季節からイメージできるデザインを当て込み空間構成しています。日本特有の季節を選んで泊まることのできるホテルです。

From Teacher

普通のホテル客室とは全く違った宿泊者がワクワクするデザインとなっています。日本の四季を大胆に表現させており、私は夏場に冬の部屋に泊まってみたいと思いました。遊び心のあるデザインが好感をもちました。

publicspace04_01

publicspace04_02

publicspace04_03

publicspace04_04

publicspace04_05

◀ 空間・ショップデザイン専攻ページに戻る