日本工学院 日本工学院

Menu

学生作品 ショールーム・店舗ディスプレイデザイン インテリアデザイン科

学生による自動車や家具や商品を飾るショールーム・店舗ディスプレイデザイン

学生作品 ショールーム・店舗ディスプレイデザイン インテリアデザイン科学生作品 ショールーム・店舗ディスプレイデザイン インテリアデザイン科

ショールーム・店舗ディスプレイデザインShowroom Design

自動車や家具など、大きな商品などを中心に展示・販売するためのショールームをデザインする。カタログやホームページだけではお客様に伝えることができない、サイズや質感などを身近で感じてもらうための、店舗デザインを行います。業態や、商品イメージ、そしてスペースの特性に合わせ、多角的な視点でデザインを行うための幅広いスキルが必要になります。
そのようなショールーム・店舗ディスプレイデザインのスキルを基礎から身につけ、つくりあげたインテリアデザイン科の学生作品、ぜひ御覧ください!

流れ

坂爪 祐太インテリアデザイン科

さまざまな「流れ」を意識してデザインしたショールーム

デザインを考えるにあたり最重要視したのが、「流れ」である。「流れ」とはカメラからカタログに至るまでの流れ、ブランドからイメージした流れ。必要な機能やカメラの魅力を引き出しつつユーザー目線で考え、明瞭で分かりやすくそれでいてブランドイメージを壊さないようにデザインしました。

From Teacher

商品主体のディスプレイがされ、ブランドイメージをしっかりと出しているショールームとなっている。目を引くブランドカラーであるブルーが人の記憶にしっかりと焼き付き効果的に使われ、自然と足を運びたくなる印象を受けました。

ショールームデザインのパース

商品ディスプレイデザインのパースと説明

商品ディスプレイ仕様

◀ インテリアコーディネート専攻ページに戻る