日本工学院 日本工学院

Menu

クレイモデル 学生作品 プロダクトデザイン科

クレイモデルが学べるプロダクトデザイン専門学校の学生作品。

クレイモデル 学生作品 プロダクトデザイン科クレイモデル 学生作品 プロダクトデザイン科

クレイモデルClaymodels

製品づくりの前段階として、デザインを立体化するために工業用の特殊な粘土を使った模型制作を行います。「盛る」と「削る」を繰り返し、デザインスケッチを実体化していくクレイモデルには、クレイモデラーと言われる専門職もあり、プロダクトデザインには欠かせない技術です。
ここでは、クレイモデル制作のスキルを学んだプロダクトデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

生命力

田中 佳介プロダクトデザイン科

生きるエネルギー=生命力を大胆に表現

不規則なねじれが上に向かって伸びていく様子で、エネルギーの流れのような生命力を表現しました。見る角度によって印象が大きく異なり、様々な表情を見ることができる作品となっています。

From Teacher

下から上へ螺旋にねじり上がっている状態が、一方向だけではない方向性を表現していて、生命力を感じる作品に仕上がっています。粘土が少し硬くなった状態で削りを入れている為、エッジのきいたラインが特徴的な美しい作品です。

claymodels01_01

◀ 工業デザイン専攻ページに戻る