日本工学院 日本工学院

Menu

リビングデザイン 学生作品 プロダクトデザイン科

リビングデザインが学べるプロダクトデザイン専門学校の学生作品。

リビングデザイン 学生作品 プロダクトデザイン科リビングデザイン 学生作品 プロダクトデザイン科

リビングデザインLiving

収納棚、ラック、本棚、食器棚、洋服ダンスなど、私たちの生活空間で活用されるさまざまな家具のデザインを行います。実用性を重視したものから、部屋に合わせたデザイン性の高いものなど、用途に合わせてデザインを行います。デザインスキルとともに、材質に対する深い知識、そして人間工学についても学ぶことも必要になります。
ここでは、各種家具のデザインスキルを学んだプロダクトデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

Hide and seek forest

ケニー アリディプロダクトデザイン科

まるで森の中にいるようなリラックススペースを提案

家の中では自然を感じ取れることが少なく、自分の家の中でもリラックスできないと感じ、家の中にいながら自然を感じ、リラックスできる様に、森をモチーフにデザインしました。

From Teacher

リラックスするためを考えたパーテーションの提案に木洩れ日のような効果を表現したのは、人の行動と心理についてよく観察した結果でしょう。リビングの空間に設置された様子のレンダリングもわかりやすく、技術力の高さを感じます。

living01_01

living01_02

living01_03

geom

勝元 拓郎プロダクトデザイン科

ピースを汲むことで美しいパターンが生まれる

幾何学模様のピースを組んでいくことで、パーテーションとなったときに、さまざまな美しい模様が生まれます。 組み合わせ次第であらゆる模様を楽しむことができます。

living02_01

living02_02

living02_03

living02_04

living02_05

◀ 家具デザイン専攻ページに戻る