日本工学院 日本工学院

Menu

テーブル・家具デザイン 学生作品 プロダクトデザイン科

テーブルデザインが学べるプロダクトデザイン専門学校の学生作品。

テーブル・家具デザイン 学生作品 プロダクトデザイン科テーブル・家具デザイン 学生作品 プロダクトデザイン科

テーブル家具デザインTable

ダイニング用、仕事用、一人向き、家族向きなどさまざまなタイプのテーブルをデザインします。オリジナリティー溢れる机や、実用性に優れたもの、デザイン性の高いものなど、用途に合わせてさまざまなデザインを行います。デザインスキルとともに、人間工学や、さまざまな材質についても学び、理解を深めることも必要です。
ここでは、テーブルのデザインスキルを学んだプロダクトデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

Knit (ニット)

鈴木 雅人プロダクトデザイン科

小さなピースを集めてつくるプロダクト

ひとつのものが複数組み合わさることで、様々な用途が生まれます。ピースは緩やかな曲線を持ち、木の質感がやさしい雰囲気を醸し出しています。日常のワンシーンで、人と空間を柔らかくつなぎます。

From Teacher

プロダクトデザインの分野において、かたちの美しさを満たした上に機能を膨らませる様々な創意工夫が、その細部にいたるまで調和の取れた状態で施されていました。美しい秩序で構成された構造は総合的に優れた作品として際立っていました。

table01

◀ 家具デザイン専攻ページに戻る