日本工学院 日本工学院

Menu

おもちゃ・遊具 学生作品 プロダクトデザイン科

おもちゃ・遊具デザインが学べるプロダクトデザイン専門学校の学生作品。

おもちゃ・遊具 学生作品 プロダクトデザイン科おもちゃ・遊具 学生作品 プロダクトデザイン科

おもちゃ・遊具Toys

小さな子どもでも直感的に遊べること、想像力を刺激し、遊びの中からさまざまなことを学ぶことができ、かつ安全性の高いもの、おもちゃ・遊具のデザインには多くのものが求められます。アイディアとデザインスキルを駆使し、子どもの目線に立ったモノづくりをするプロダクトデザインです。
ここでは、おもちゃ・遊具デザインのスキルを学んだプロダクトデザイン科の学生が制作した作品の一例をご紹介します。

Balance wood

藤井 信行プロダクトデザイン科

積み木遊びに美しさや知育要素をプラス

意識せずとも作られる形には、有機的でありながら幾何学的な美しさがあらわれます。熟達度にも段階を設けることで、子供の発達に応じた利用スパンの長い積み木です。

From Teacher

パズル遊びに意図的にレイヤーを持たせることで、ピースを組み合わせる機能となり、平面的になりがちなパズルをバランスゲームもできる立体へと昇華させている点が評価できます。ピースの種類を増やす事で、色々な遊び方が創造できそうです。

toy_01

aLuku

坂 風花プロダクトデザイン科

子供といっしょに年を重ねる手押し車

木の温かみを子供に伝えたいと思い、木製の手押し車を作りました。ただ遊ぶだけでなく、子供の成長をサポートするような遊具になっています。

From Teacher

歩みのはじまりに着目して、より安全で安心を提供する道具の提案は、穏やかな気持ちを人に与えてくれます。アイディアの段階から意欲的に取り組んだ結果素晴らしく印象の良い作品に仕上がりました。

toy02_01

toy02_02

toy02_03

◀ 工業デザイン専攻ページに戻る