日本工学院 日本工学院

Menu

就職サポート・就職実績一覧 専門学校 日本工学院 ITカレッジ

IT・コンピュータ業界のスペシャリストを育成する IT カレッジの就職サポート・実績を学科別で紹介。

就職サポート・就職実績一覧 専門学校 日本工学院 ITカレッジ就職サポート・就職実績一覧 専門学校 日本工学院 ITカレッジ

IT業界就職を強力サポート。大学編入も可能

「就職に強い日本工学院」。それは、これまでに21万人を超える卒業生を社会に送り出してきた実績が証明しています。これまでの実績をベースに、ITカレッジでは、学科とキャリアサポートセンターとのダブルサポートで、毎年高い就職率を誇っています。また、併設校である東京工科大学へ編入学できる制度もあり、毎年多くの学生がこの制度を活用。さらに、IT スペシャリスト科を卒業すれば、大学院への道も開けるなど、まさに進路はよりどりみどりです。

就職サポート

ダブルの就職サポートで、望みの就職を実現!

ITカレッジでは、学科と、就職活動をサポートする学内の専門機関・キャリアサポートが連携。きめ細やかなダブルサポート体制で、学生一人ひとりを希望通りの就職へと導きます。また「専門力」だけでなく、「人間力」も共に強化することで「就職力」を高める就職力強化プロジェクトに全校を挙げて取り組んでおり、業界が真に求める人材を育成することで、大手企業をはじめとする望みの進路への就職を実現。IT カレッジへの求人倍率は他分野を圧倒しています。

IT系学科
内定した学生や卒業生を招いて、就職活動のアドバイスを行うなど、柔軟なサポートを行っています。教員の業界ネットワークを通じて、求人がくることも少なくありません。

クラス担任制

クラス担任教員を中心に、IT カレッジのすべての教員が連携して、 就職相談にあたっています。

カリキュラム

ビジネスマナー」や「キャリア講座」などをカリキュラムに組み入れ、普段の授業から就職サポートを行っています。

インターンシップ

在学中に企業でビジネスを実体験するインターンシップ制度を通じて、就職に対する意識を高めています。

就活特別セミナー

就職情報会社などを招き、模擬面接やリクルートスーツの着こなしなどに関する就活セミナーを開いています。

郊外イベント

IT業界の最新技術動向を知り、就職活動に生かすため、積極的に校外イベントの見学に出かけます。

キャリアサポートセンター
就職情報の提供や、就職のあっ旋にとどまらず、自分に合った仕事や会社を学生自身が発見できるよう、さまざまな支援プログラムを実施しています。

合同企業説明会

毎年数日間にわたり、蒲田・八王子の両校合わせて約900社もの企業が参加して行われる説明会。数多くのIT企業が参加しています。

個別企業説明会

企業の採用担当者が本校を訪れ、教室で採用試験を行います(主に筆記試験)。

業界別企業セミナー

IT 系企業だけの企業説明会を個別に行っています。毎年数十社が来校します。

J-Navi

本校独自の求人検索システムです。登録件数は常時36,000件以上。多数のIT&ビジネス系企業が登録されています。

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセラーの資格を持つ専門のスタッフが、就職に関する不安や疑問にマンツーマンで応えます。

大手企業・IT企業就職を実現

就職力強化プロジェクト

独自の就職強化プロジェクト「チャレンジプログラム」でスキルアップ!

日本工学院ではすべての学生を希望通りの進路へと導くための就職サポート「チャレンジプログラム」を実施しています。各種資格取得のための対策を行うライセンスチャレンジプログラム、そしてビジネスマナー、履歴書の書き方、面接試験対策といった社会人として必要となる基礎を作るとともに、就職活動に有利となるさまざまなスキルを身につける就職チャレンジプログラム。その多彩なチャレンジプログラムの中から、自分に足りないと思う分野の講座に積極的に参加することで、就職における弱点を克服することができます。

あすなろ講座

日本工学院学校長( 塾長) が企画し、日本工学院副校長が講師として開講している「あすなろ塾」。この就職難と言われる時代に、自分の望み通りの就職を勝ち取るための心得、そして内定を勝ち取るための自己PR 術の修得など、これから就職活動に向かう方々を対象に7 回の講座に分けて開催しています。

学校長ブログ「あすなろ講座」

合同企業説明会

蒲田校・八王子校それぞれで、3日間にわたり開催される大規模な企業説明会。春季・秋季合わせて900社もの企業が参加し、学生たちは関心のある企業のブースを1日数社まわることが可能です。

日本工学院教育設計図

「求められる社会人」に必要なスキルをすべての学生が身につけるために

「教育設計図」とは、卒業までに学生が身につけなければならない知識・技術と社会人基礎力をステップ式で習得していくとともに、資格取得、就職活動を行う過程を明確にスケジューリングした日本工学院独自のシステムです。徹底した基礎学習からスタートし、学生一人ひとりの理解度や習熟度に合わせて無理なくスキルアップ。プロの教職員によるフォローで「専門力」と「人間力」、「資格」を着実に身につけ、就職・デビューに向かって業界で求められる社会人を育成します。

編入制度

もっと学びたい方のために、 ITスペシャリスト科(4年制)や東京工科大学への編入をサポート

「もっと学びたい」「専門分野をもっと深く追求したい」という方のために、就職だけでなく、進学もサポート! ITカレッジの学生は卒業後、併設校である東京工科大学の3年次・2年次へ入学金免除で編入が可能。また、2年制学科の場合、卒業後にIT スペシャリスト科(4年制)の3年次に編入して、より専門力を強化することも可能です。もちろん、他大学への編入も可能で、これまでに多くの学生が大学編入、4年制学科編入を果たしています。進学によって、「専門士」の称号と「学士」の学位をダブルで取得することができ、将来の仕事の選択や、自分の可能性が大きく広がります。

東京工科大学大学院へ進学することも可能です4年制のみ

2006年より、4年制専門学校の修了者に「高度専門士」の称号が与えられることになりました。高度専門士には、大学院進学資格が付与されているので、IT スペシャリスト科の学生は大学院への進学が可能です。しかも、同じ学校法人である東京工科大学大学院に進学する際は、入学金免除や 指定校推薦などのメリットがあるので有利です。

インターンシップ

企業での職場体験が、就職への大きなアドバンテージに!

ITカレッジでは、これまでに50社以上のIT企業と提携し、インターンシップを実施しています。インターンシップとは一定期間その会社に出社し、実際の業務を体験しながら学ぶ制度。学生は職業体験を通じて、IT 業界の実際を知り、就職・進路を考える大きなきっかけとなると同時に、就職への大きなアドバンテージにもなります。

短期インターンシップ

(1週間程度)

オープンオフィス(職場体験)により実際の現場を体感し、主に社会人としてのマナーや 心構えなどを身につけます。

中期インターンシップ

(2週間~1ヶ月間)

ケーススタディ(事例研究)を行います。まとまった仕事や課題を与えられ、実際に問題 解決力などを養います。

長期インターンシップ

(1ヶ月~3ヶ月)

短期・中期で学んだことを発展させ、実際のプロジェクトに参加、プロとともに仕事を行 うこともあります。
主なインターシップ協力企業
●アドビシステムズ ●日立INS ソフトウェア ●コアード ●JIT ●ソフテム ●ビリングシステム ●インキュベート・ジャパン ●コンピュータネットワーク ●オー・エイ・エス ●技研電子 ●インターネットイニシアティブ(IIJ) ●古河インフォメーション・テクノロジー ●ヒューマンシステム ●AppBank Games ●システムランド ●カヤック ほか

校外研修

校外研修への参加で、IT業界の最前線を体感しよう

学校の授業や実習だけでは感じることのできない、IT 業界の現状を知るため、IT 系学科では積極的に校外研修を実施しています。授業時間を活用して積極的に各種イベントなどに参加。IT 業界の最新技術や情報、機器などの製品などに触れられるチャンスであるとともに、研修で得た知識・経験は就職活動にも大いに役立ちます。

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

進学資金相談DAY