日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 パソコン・ネットワーク科 専門学校 日本工学院

職業実践専門課程認定学科として、IT企業が求める専門スキルをカリキュラムに採用。

カリキュラム紹介 パソコン・ネットワーク科 専門学校 日本工学院 カリキュラム紹介 パソコン・ネットワーク科 専門学校 日本工学院

実践的なカリキュラムITSS導入で、ネットワーク・セキュリティをしっかり学びます

IT スキル標準(ITSS) とは、経済産業省が定義した、IT 業界で活躍する人材育成のために必要とされるスキルの指標のこと。パソコン・ネットワーク科では、マイクロソフトや日本IBM など業界のトップIT 企業が注目するこのITSS を、いち早く反映し、ITSS のレベル2 までをしっかりと学習できるカリキュラムを設定しています。ITSS 導入のカリキュラムで学ぶ2 年間は、就職に大きなアドバンテージとなります。パソコン・ネットワーク科の詳しいカリキュラムは、下記の電子パンフレットでご覧いただけます。

ITSSが一目でわかるマップはこちら

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

初心者でも安心して学べる段階教育

パソコン・ネットワーク科では、IT の基礎から段階式に学んでいくカリキュラムを採用。「パソコンは初めて」「パソコンをあまり使ったことがない」という方でも安心して無理なくスキルアップできます。

初心者でも安心して学べます

「IT」「ヒューマン」「ビジネス」3つのスキルをバランス良く学ぶカリキュラム

IT スキル、ビジネススキル、ヒューマンスキルはIT 業界で活躍するために必要となる重要な3 つのスキル。IT カレッジでは、在学中にこれらのスキルをバランス良く身につけるためのカリキュラムを実施。卒業後に即戦力として活躍することが可能な、IT 業界が求める実践力を持つ人材を育成しています。

●ITスキル
システム開発、web、ネットワーク、セキュリティなど各分野の専門知識&技術。

●ビジネススキル
各種業界の業種・業務知識、経営戦略、システム戦略、マネジメント能力など。

●ヒューマンスキル
社会人としての常識や仕事に対する責任感、コミュニケーション能力など。

実践型の授業中心の教育で効果的にスキルアップ

パソコン・ネットワーク科では、実践型の授業を豊富にカリキュラムに組み込むことで、密度の濃い専門教育を展開。ワークショップや産学連携プロジェクトなど、体験型の学びが確実にスキルアップを促します。


●ワークショップ
一つのテーマに全員で取り組み、ディスカッションや共同体験を通して、相互作用の中で学び、技術を身につけていきます。

●ケーススタディ
企業など、プロの現場での具体的な事例について、さまざまな角度から分析・研究することで知識を深め、問題解決方法などについて学びます。

●PBL(Project Based Learning)
学生がプロジェクトを実施し、そのプロジェクト体験を通して自主的に学ぶ中で、専門知識やチームワーク、マネジメント等のスキルを総合的に身につけていきます。

教育設計図

情報処理科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!