日本工学院 日本工学院

Menu

施設紹介 医療事務科 日本工学院

電子カルテなど、病院事務に必要な施設を整えた専門学校。

施設紹介 医療事務科 日本工学院施設紹介 医療事務科 日本工学院

充実の施設・設備は、総合学園・日本工学院ならでは

キャンパス内には、総合専門学校の日本工学院ならではの施設がたくさん。医療関係をはじめ、IT系を学ぶための施設・設備、そしてグランドや体育館、フィットネス施設など、本格的なスポーツ施設から、マクドナルドや各種レストラン、コンビニ、そしてボーリング場まで、学生がキャンパスライフを有意義に過ごすために、すべての施設を自由に活用することができます。

医療秘書・事務の学習に最適な、設備・施設を完備

医療現場と同じ電子カルテシステム、医療会計事務ソフトなどを揃えた実習施設を用意。実際の業務と同様の学習環境でシステムの運用や操作、診療報酬明細書(レセプト)の作成などを学ぶことができます。

教室内・キャンパスには快適なブロードバンドネットワーク環境を完備

本校のキャンパスではロビーやカフェなど、さまざまな場所でインターネット接続が可能です。もちろん実習室でもノートパソコンを机のコネクタにつなげば、いつでも快適なブロードバンドネットワークが実現。多くの試験で導入されている、コンピュータを使ったオンラインの試験・CBTや医療系学科で使われる電子カルテやレセプトなどでも活用されています。しかも実習室は放課後、学生たちに開放されているので自習やスキルアップの情報収集に大活躍、ネットサーフィンも思い切り楽しめます。

1人の教員が卒業までを親身にサポートするクラス担任制

医療事務科ではクラス担任制を採用。学生の入学から卒業までを1人の専任教員が担当を努め、学習・就職・学生生活などあらゆる面で親身なサポートを行っています。担任教員と学生がじっくり向き合う中で信頼関係を築くことで、学習面のスキルアップだけでなく、悩みや将来の進路についてなどの相談など、精神面でも支えとなっていきます。

クラス担任によるサポート体制

●学習サポート
資格取得をめざす学生には、個別に過去問題を配って解説するなど、きめ細やかなサポートを展開。また、卒業制作や大学編入などに対する助言や指導も行っています。
●学生生活サポート
学生一人ひとりと密に面談を行い、悩みや将来の目標などを把握します。
●就職サポート
ホームルームの時間や放課後などを利用して、履歴書の添削、適性試験、模擬面接などを行います。特に模擬面接では、IT業界との太いパイプを通じて得た有用な情報(採用のポイントなど)をもとに実践的に指導。内定が決まるまで、じっくり丁寧にサポートします。

大手病院など医療機関との協力・提携で、病院を実習現場に

日本工学院では大手病院など多数の医療機関との協力・提携により、実際の医療現場での病院実習を行っています。施設・設備はもちろんのこと、医療のプロが働く現場で、仕事を体験することで、実戦力アップになるとともに、勉強に対するモチベーションも高まります。

教育について

主な実習先

国際医療福祉大学/東邦大学医療センター大森病院/東京医科大学八王子医療センター/東京医科歯科大学医学部附属病院/杏林大学病院/さいたま赤十字病院/川崎社会保険病院/池上総合病院/津田沼中央総合病院/田園調布病院/渕野辺総合病院/横浜旭中央総合病院/立川中央病院/東海大学医学部付属八王子病院/石和温泉病院/菊名記念病院/大船中央病院/長津田厚生総合病院/大森赤十字病院/北原脳神経外科病院/湘南厚木病院/東芝林間病院 その他(順不同・過去実績

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

進学資金相談DAY