日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム紹介 ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院

初心者から経験者まで、レベルに応じて学べる段階教育を取り入れたカリキュラム。

カリキュラム紹介 ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院カリキュラム紹介 ミュージックアーティスト科 専門学校 日本工学院

プロアーティストの直接指導と、実践中心の指導がアーティストを育成。

日本工学院のミュージックアーティスト科では、プロミュージシャンや音楽関係者による直接指導と実践を重視したカリキュラムでプロのミュージシャン・ミュージッククリエイターを育成します。業界との太いパイプにより、デビューのチャンスもたくさん。デビューを見据えた教育で、在学デビューも可能です。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

プレイヤーコースの主な授業内容(参考)を、上記2017年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。

1年次

基礎の反復トレーニング

ミュージシャンとしての基礎力を身につけるため、徹底的な基礎レッスンを行なうとともに、音楽全般に関する基礎知識を学んでいきます。また、ソロやバンドなど希望とレベルにあわせたトレーニングを実施。各種オーディションを受けるにあたっての準備、進め方を学び、実践していきます。

2年次

スキルアップとともにオリジナリティを磨く

デビューをめざして各楽器、音楽制作のスキルをさらにアップ。オリジナリティを磨くトレーニングを継続し、各種オーディションやライブ活動、コンテスト等に積極的に参加。また、興味のある他学科の授業や実習を受講することも可能です。

主な授業内容

●楽器レッスン

音楽活動の幅を広げるために、基礎的なピアノ・ギターなどの演奏を学びます。

●音楽業界研究

アーティストを中心とした音楽業界の構造や現状を学び、研究します。

●オリジナル作品制作

ヒット曲のメロディを研究しながら、作曲のノウハウを基礎から学びます。

●アンサンブル

バンド&ユニットを結成し、さまざまなグルーヴの楽曲のセッションを繰り返しながら、ライブ時の説得力を増していくレッスンを行います。

ミュージックアーティスト科 プレイヤーコース

時間割 2年次 前期(サンプル)蒲田校

★授業は1コマ90分。蒲田校 9:00始業、16:10終業、八王子校 9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 音楽業界研究3 音楽基礎3 オリジナル作品
制作3
音楽基礎3 アンサンブル3
2時限 キャリアプランニング3 作品研究3 デビュープランニング2 インプロヴィゼーション3 楽器レッスン3
3時限 テクニカル3 リーディング3 作詞・作曲3 ビジネストレーニング1 専攻実技3
4時限

教育設計図

ミュージックカレッジでは、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!