日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラム 音響芸術科 専門学校 日本工学院

音響・レコーディング分野のプロを育成する音響 専門学校。

カリキュラム 音響芸術科 専門学校 日本工学院カリキュラム 音響芸術科 専門学校 日本工学院

2年間の流れ・主な授業内容

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

主な授業内容(参考)を、2017年度カリキュラムより抜粋して掲載しています。詳しくは上記カリキュラム(PDF)を参照してください。

1年次

音響の基礎学習&レコーディング実習でスキルアップ

多彩なジャンルの音楽に触れるとともに、音楽基礎、リズムトレーニングなどの科目で音楽的な基礎を固めます。並行してレコーディング・ミキシングのスキルを基礎から実践的に学習。高度な録音技術を幅広く学びます。

2年次

プロの現場での経験を重ね、さらに実力を持つエンジニアをめざす

プロのアーティストを招いてのレコーディング実習や、都内有名スタジオでのインターンシップなどでステップアップしながら、レコーディングエンジニアとしての幅を広げていきます。

主な授業内容

●総合業界演習

音楽・音響業界の現状を含め、さまざまな知識を学び研究します。

●ライブ・エンタテインメント

ライブサウンドなど、現在の音楽シーンに欠かせない知識を学びます。

●サウンドシステム

エンジニアやクリエイターに欠かせない音響などの知識から、ミキシング技術までを学びます。

●オーディオ&ヴィジュアル

音響や映像の機器、映像の基本原理やフォーマット、現在必須となっているファイルベースの管理方法などを学びます。。

●Pro Tools実習

Pro Toolsの操作方法をはじめ、必要な技術を学びます。

音響芸術科の時間割

時間割 1年次 前期 (サンプル)蒲田校

★授業は1コマ90分。9:00始業、16:10終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 ライブ・エンタ
テインメント1
サウンドシステム1 演習1 実習1 実習1
2時限 音楽基礎1 オーディオ&
ビジュアル1
3時限 キャリアプランニング1 外国語1 Pro Tools実習1 Pro Tools1 総合業界研究1
4時限

教育設計図

音響芸術科では、学習内容をステップ式に明示し、学生一人ひとりの習熟度に合わせて無理なくスキルアップができる「教育設計図」を導入しています。学生全員がしっかり学べる日本工学院独自の教育制度です。

教育設計図についてはこちら

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!