日本工学院 日本工学院

Menu

教育について 日本工学院スポーツカレッジ

スポーツ業界との教育提携で、実践的なスポーツ業界教育を行う東京八王子のスポーツ専門学校。

教育について 日本工学院スポーツカレッジ教育について 日本工学院スポーツカレッジ

スポーツフィールドで活躍するプロを育成する万全の教育体制

実践的なカリキュラムによるスポーツカレッジの教育。スポーツシーンのさまざまな現場でプロフェッショナルとして活躍できる実力を身につけられる学習環境を用意しています。

MFCをフルに活用した「5Sプロジェクト」が即戦力の人材を養成

教育の核となるのが、最新のスポーツクラブの設備と機能を持つ「MFC(メディカルフィットネスセンター)」。スポーツカレッジでは、2019年度よりMFCをフルに活用した「5Sプロジェクト」を始動。「コンディショニング」「フィットネス」「ウェルネス」「プロモーション」「エデュケーション」の5つのサービス領域で学習成果を発揮することで、実践力やコミュニケーション力などを高め、スポーツ業界で即戦力として活躍するためのプロの力を養成します。

Service1コンディショニング

サッカーコース、テニスコースの選手をはじめ、野球やバスケットボール、バレーボールなどの部活動に打ち込む高校生など、各種アスリートを対象に、パフォーマンスの向上やケガの予防・再発防止などをサポートするフィジカルトレーニングやリハビリテーションなどを実施します。

Service2フィットネス

MFC(メディカルフィットネスセンター)の利用登録やガイダンス、利用者に合ったトレーニングメニューの作成、ストレングストレーニングやボディメイクのサポートなどを行いながら、スポーツクラブの管理・運営能力、マネジメント能力も養います。

Service3ウェルネス

子どもや高齢者を対象に、キッズ向けエクササイズやグループエクササイズ、健康運動指導を実施。運動・健康プログラムの提供を行うことで、その作成方法や運営方法を身につけるとともに、地域貢献にも参加します。

Service4プロモーション

スポーツカレッジを拠点に、学生がスポーツや健康に関するさまざまな情報を発信。情報誌の制作・発行や、試合のライブ配信、また、5Sプロジェクトで計画したプランやプログラムのプロモーションも行います。

Service5エデュケーション

学生が講師となり、栄養指導セミナーや姿勢改善セミナーなど、運動・健康に関する知識・技術の普及を促す活動を実施。デジタル問題集の作成など、資格対策の立案も行います。

スポーツカレッジ 各学科ごとの教育についてはこちらでチェック!