日本工学院 日本工学院

Menu

KAZU CUP 2018

全国バスケ強豪16校によるトップレベルの試合を開催。

KAZU CUP 2018KAZU CUP 2018

全国のバスケ強豪チーム16校が集結した『KAZU CUP 2018』
熱戦の末、優勝の栄冠に輝いたのは福岡第一高校(福岡)!

全国の高校バスケットボール男子強豪16校が集まった『KAZU CUP(カズカップ)2018』(主催:日本工学院八王子専門学校)が、3月27日から29日の3日間同校にて行なわれ、福岡第一高校(福岡)が、大会最多となる2年ぶり3回目の優勝を飾りました。本大会では、1都1道12県から集まった16チームが4組に分かれて予選リーグを戦った後、各組1位による決勝リーグや順位決定戦など全52試合が行われました。優勝した福岡第一は、予選リーグを危なげい戦いで3連勝。決勝リーグでは昨年のウインターカップ覇者の明成(宮城)、九州勢対決となった延岡学園(宮崎)に連勝、八王子(東京)との最終戦では、スピードのある攻めで序盤から終始リードを保つ安定した試合運びで94対62と快勝。唯一の無敗で優勝し安定した強さを見せました。1勝2敗で3チームが並ぶ混戦となった2位争いは、延岡学園が得失点差で3度目の準優勝、地元八王子が3位に入りました。 決勝リーグの模様

■KAZU CUPについて

7回目となるKAZU CUPは、高校バスケットボールの発展とレベル向上を支援するため、日本工学院が2012年より開催しているもので、全国各地の強豪校が集まる、国内有数の高校バスケットボール大会です。大会の名称は、全日本女子代表やbjリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」「新潟アルビレックスBB」などでヘッドコーチを務め、現在は秋田県体育協会のゼネラル・アドバイザーとして秋田県のスポーツ振興に取り組む中村和雄氏に由来しています。第1回、第5回大会は福岡第一、第2回大会は市立船橋、第3回、第4回大会は明成、そして第6回大会は桜丘がそれぞれ優勝しました。

KAZU CUP 2018 結果

優 勝:福岡第一高等学校(福岡)
準優勝:延岡学園高等学校(宮崎)
3 位:八王子学園八王子高等学校(東京)
4 位:明成高等学校(宮城)
5 位:桜丘高等学校(愛知)
6 位:開志国際高等学校(新潟)
7 位:船橋市立船橋高等学校(千葉)
8 位:駒澤大学付属苫小牧高等学校(北海道)

MVP:小川麻斗選手(福岡第一高校・2年)※新学年
MIP:鴇田風真選手(八王子学園八王子高校・3年)※新学年

KAZU CUP 2018 大会概要

名称

日本工学院Present KAZU CUP 2018

日程

2018年3月27日(火)〜29日(木)

会場

日本工学院八王子専門学校 体育館

参加校(16校)

北海道旭川工業高等高校(北海道)/船橋市立船橋高等学校(千葉)/開志国際高等学校(新潟)/神戸村野工業高等学校(兵庫)/駒澤大学附属苫小牧高等学校(北海道)/桜丘高等学校(愛知)/尽誠学園高等学校(香川)/日本大学東北高等学校(福島)/沼津中央高等学校(静岡)/福岡県立直方高等学校(福岡)/延岡学園高等学校(宮崎)/八王子学園八王子高等学校(東京)/福岡第一高等学校(福岡)/明成高等学校(宮城)/岩手県立盛岡南高等学校(岩手)/山形県立山形南高等学校(山形)

特別協賛

株式会社ブル・ファイト

協力

京王観光株式会社/株式会社モルテン

主催

日本工学院八王子専門学校

お問い合わせ

0120-444-700(日本工学院広報部)