日本工学院 日本工学院

Menu

カリキュラムのご案内 スポーツトレーナー科3年・2年制

多彩なスポーツトレーナーを育成するカリキュラムを用意する専門学校。

カリキュラムのご案内 スポーツトレーナー科3年・2年制カリキュラムのご案内 スポーツトレーナー科3年・2年制
  • スポーツトレーナー科三年制
  • スポーツトレーナー科

スポーツトレーナー科三年制

アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーのすべてを学ぶ

スポーツトレーナー科三年制のカリキュラムは、3年間という学習期間を有効に使い、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーの内容をじっくり学びます。3年次には、身体を整えるコンディショニングの手法も身につけ、さらにスキルの幅を広げることが可能です。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

3年間の流れ・主な授業内容

1年次

アスリートのサポートに欠かせない解剖学、救急処置法、運動生理学などの基礎知識と技術を習得するとともに、MFC(メディカルフィットネスセンター)での基本的な指導スキルの習得を重点目標とします。

2年次

アスレティックトレーナー系ではテーピングや各種トレーニング指導のスキル習得を、パーソナルトレーナー系では、測定〜カウンセリングの方法や、基礎的なトレーニングメニュー作成能力の習得を、メディカルトレーナー系では整体・リラクゼーションの基礎を学習。資格試験対策にも集中的に取り組みます。

3年次

アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーとしてのスキル向上を図るとともに、コンディショニングトレーナーとしてのノウハウも身につけます。3年制では、各種資格の複数取得が可能です。

主な授業内容

●運動器の解剖と機能

上下肢、および体幹部の基礎解剖学と運動学について学びます。

●ストレングス&コンディショニング実技

準備運動、ストレッチング、マシンやフリーウェイトを使用した筋力トレーニング、アジリティトレーニング、ランニングトレーニングなどのテクニックと指導方法について基礎から応用まで学びます。

●アスレティック・リハビリテーション

身体の各部位の外傷ごとのリスク管理や、あらゆるスポーツの競技特性に基づいた、アスレティックリハビリテーションの考え方やプログラムについて学びます。

●コアコンディショニング実習

身体機能の改善・維持を目的とした各種方法について実習します。

スポーツトレーナー科三年制の時間割

時間割 1年次 後期 (サンプル) 八王子校

★授業は1コマ90分。9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 スポーツ医学概論 ビジネススキル2 トレーニング科学1 アスレティック・リハビリテーション1 運動生理学
2時限 栄養学 コーチ学 運動器の解剖と機能2 スタジオプログラム1 AT演習1
3時限 CPT演習1 ストレングス&コンディ
ショニング理論2
体操 アウトドアフィットネス
4時限 ストレングス&コンディ
ショニング実技2
健康運動演習1 MOS

スポーツトレーナー科

アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーを選択

スポーツトレーナー科のカリキュラムは、トレーナーとしての基礎を身につけた上で、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、メディカルトレーナーの各スキルを専門的にじっくり学びます。トレーナーの各資格取得を目標に、専門の講師による指導でスキルアップする実践的なカリキュラムです。

カリキュラム

電子パンフレットは、PC、タブレット、スマートフォンデバイスでも、特別なソフトウェアを使用することなく、通常のブラウザだけで実際に本をめくる感覚で文書を読むことができます。本校の電子パンフレットはmeclibのサービスを使用しています。

2年間の流れ・主な授業内容

1年次

・アスレティックトレーナーコース

解剖学、運動生理学などの基礎科目から、現場で必要となる評価法、スポーツ医学、応急処置法、テーピングなどの基礎知識や技術を身につけます。

・パーソナルトレーナーコース

運動生理学や栄養学、解剖学などの基礎的な知識をしっかりと習得。実習ではメディカルフィットネスセンターを活用して実践的に学習します。

・メディカルトレーナーコース

スポーツトレーナーとしての基礎能力を高めるとともに、医療知識の基礎、整体などの基礎スキルを習得します。

※アスレティックトレーナーコースまたはパーソナルトレーナーコースと組み合わせて学びます。

2年次

・アスレティックトレーナーコース

学内・学外のさまざまな現場で、実際にアスリートをサポートする実践的研修にチャレンジ。資格試験対策にも集中的に取り組み、「アスレティックトレーナー」資格取得をめざします。

・パーソナルトレーナーコース

プログラム作成やトレーニング指導の方法を実践的に学習。数多くのトレーニング種目に習熟し、資格試験対策にも集中的に取り組み、「NSCAパーソナルトレーナー」取得をめざします。

・メディカルトレーナーコース

スポーツマッサージ、ストレッチ、整体やリラクゼーションなどのスキルを習得し、各種資格試験にも挑戦します。

※アスレティックトレーナーコースまたはパーソナルトレーナーコースと組み合わせて学びます。

スポーツトレーナー科三年制3年次へ編入

就職

再入学優遇制度
卒業後、本校の他の学科に再入学できます。
詳しくはこちら

主な授業内容

●スポーツ医学概論

スポーツと健康、スポーツ活動中に多いケガや病気、アスリートの健康管理と内科的障害と対策、呼吸循環器系の働きとエネルギー供給、アンチドーピング、スポーツによる精神障害などについて学びます。

●トレーニング科学

競技者育成と評価、競技者育成システムにおける指導計画、競技力向上のためのチームマネジメント、競技スポーツとIT、体力とは、トレーニングの進め方、トレーニングの種類について学びます。

●ストレングス&コンディショニング実技1

準備運動、ストレッチング、補強運動、フィットネストレーニング、筋力トレーニング(マシントレーニング)、整理体操などの基本テクニックについて学びます。

●メディカルトレーナー演習

メディカルトレーナーに必要な解剖学や運動生理学を学び、整体のスキルを身につけます。

スポーツトレーナー科の時間割

時間割 2年次 前期 (サンプル) 八王子校

★授業は1コマ90分。9:30始業、16:40終業(4時限)です。(予定)
時間/曜日
1時限 スポーツと食事 検査・測定と評価 ストレングス&コンディショニング実技3 検査・測定と評価 AT演習2
2時限 AT演習2 ストレングス&コンディショニング理論3 バイオメカニクス スポーツ心理学 スポーツ経営学
3時限 チームビルディング演習 CPT演習2 運動処方論 体力測定法 健康教育学
4時限 ビジネススキル3 フィットネストレーナー演習 スタジオプログラム2 メディカルトレーナー演習3 トレーニング科学2

開催日

12/11() 1/9(月・祝)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!