日本工学院 日本工学院

Menu

応用生物学科 施設紹介

応用生物分野の技術者・エンジニアを育成する応用生物専門学校。

応用生物学科 施設紹介応用生物学科 施設紹介

本格的な実験・研究などの実習が行える最新の施設・設備を用意

応用生物科の学びの各となる各種の実験を支えるのが、最先端の実験機器を導入した本格的な実習室「バイオニクスラボラトリー」をはじめ、プロの現場と同様の施設・設備。豊富な最新機材を一人ひとりがしっかり使い込むことで、これからのバイオ技術者・バイオ研究者に求められる技術やセンスを養うことが可能です。

バイオニクスラボラトリー

最先端の実験設備が整った実習施設です。デュアルプロジェクターシステムや豊富な実験機器を備えた“Laboratory 1”、-80℃冷蔵庫や湿式ドラフトチャンバーなどを備えた”Laboratory 2”、高速液体クロマトグラフィーなど最新分析機器を集中的に配備した“Laboratry 3”の3つの実習室があります。

  • ラボラトリー1

    実験で得られたデータをラボ内のPCで解析。表やグラフにし、レポートとしてまとめます。実験によってはチームでディスカッションなども行われます。

  • ラボラトリー3

    グループ単位での機器分析の実験が行われます。HPLC(高速液体クロマトグラフィー)やGC(ガスクロマトグラフィー)はもちろん、分光光度計、蛍光光度計も配置され、専門的な内容を習得できます。

クリーンベンチルーム

室内全域でバイオセーフティーレベル2(P2)を確保。徹底した安全管理のもと、遺伝子組み換え実験などを行うことができます。室内にはクリーンベンチ、バイオハザードキャビネット、CO2インキュベーター、倒立型位相差顕微鏡、DNA高速増幅装置、ゲル撮影装置などが揃っています。

開催日

9/25()
10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

進学資金相談DAY