日本工学院 日本工学院

Menu

環境・バイオ科 施設紹介

環境・バイオ分野の技術者・エンジニアを育成する環境・バイオ専門学校。

環境・バイオ科 施設紹介環境・バイオ科 施設紹介

実験・研究などの実習が行える最新の施設・設備を用意

最先端の実験機器を導入した実習室「Bionics & Environmental Science Laboratory(BEL)」をはじめ、プロの現場と同様の施設・設備を完備。豊富な最新機材を一人ひとりがしっかり使い込むことで、これからのバイオ技術者・バイオ研究者に求められる技術やセンスを養うことが可能です。

Bionics & Environmental Science Laboratory (BEL)

最新の実験設備を揃えた実習室です。最先端の技術が学べるように、現場仕様の最新機器を豊富に導入。まさに、即戦力を養成する環境がここにあります。

  • 高速液体クロマトグラフ

    化粧品の成分や、環境汚染物質など、さまざまな物質の分析ができる分析機器です。

  • ガスクロマトグラフ

    揮発性物質の分析に威力を発揮。香り成分や残留農薬の分析などに使用します。

  • ICP発光分光分析装置

    水や土壌などに含まれるいろいろな微量元素を同時に分析する高感度な分析機器です。

  • ホモミキサー

    原料を乳化し、クリームや乳液を作るための撹拌装置です。

開催日

10/2() 16(※八王子校のみ) 23(※蒲田校のみ) 30(※八王子校のみ)
11/6() 20()

日本工学院では、1年を通じてオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。
お申し込み不要。無料送迎バス運行中!

進学資金相談DAY