その情熱、実現させよう。



医療の資格 No.1 臨床工学技士

臨床工学技士の資格とは?

臨床工学技士の資格とは、医師の指示のもと人工呼吸器や人工透析装置といった生命維持装置やその他の医療機器を扱うために必要な国家資格です。臨床工学技士の資格が誕生したのは1987年。資格の歴史はまだ約20年ですが、生命維持装置の進歩・発達により、それらの機器を的確に扱い、手術や治療を支える臨床工学技士国家資格取得者へのニーズは高まっています。また、医療機器開発の現場でも、臨床工学技士の意見が求められることも少なくありません。最先端の医療に触れながら、生命に関わる仕事に携わる……。責任も、それに伴う感動ややりがいも大きく、さらに医療の現場から強く求められているのが、臨床工学技士なのです。
この資格に関わる職種
病院・診療所、医療機器メーカー、大学など教育・研究機関 など

臨床工学技士の資格を取得するためには?

臨床工学技士の国家資格を取得するには、臨床工学技士養成の専門学校や大学で専門課程を学び、卒業資格を得ることにより国家試験の受験資格を得て、国家試験に合格することが必要となります。そのため基礎医学や臨床医学、医用工学、解剖生理学など、医療と工学の両分野の知識が重要になります。日本工学院の臨床工学科は、開設20年の日本初の臨床工学技士養成校。全国の臨床工学技士の1割以上に当たる約2,500人の臨床工学技士を輩出しています。授業では基礎固めはもちろんのこと、多くの病院における臨床実習を通して最前線の医療現場を体験し、貴重な経験を積みます。さらに資格対策として、臨床工学技士国家試験合格100 %をめざす「ProjectX 100」を立ち上げ、習熟度別クラス分けなど、可能な限り個人レベルの対応を行い効率よく学力アップをめざしています。
【主催団体】
厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/

プロからのアドバイス

藤原太郎さん
日本工学院 医療・保育カレッジ
臨床工学専攻科一年制 教員
臨床工学技士の国家試験問題は医学知識や工学知識を問う180問で構成されます。専門知識の出題数が多いため、ともすれば不得意分野をつくってしまいがちです。まずは「解き方・考え方」の実力をつける基礎科目を疎かにしないこと。模擬試験に向けて常に到達目標を持って臨み、試験後には自己評価を行うことが最短距離で必勝パターンをつくるコツです。臨床工学技士は、人々の生命に携わる責任ある仕事ですので、日々の学習に真剣に取り組み、資格取得をめざしてほしいと思います。
詳しい資料が見たい!
臨床工学技士に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

臨床工学専攻科一年制

医用工学系学科卒業者、臨床検査技師などの医療資格を持つ人を対象にした学科。1年間という短期間で、臨床工学技工の高度な技術・知識をマスターします。
設置校:
蒲田
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要