その情熱、実現させよう。



医療の資格 No.3 柔道整復師

柔道整復師の資格とは?

柔道整復師とは、厚生労働省が外傷治療の専門家として認める国家資格。柔道整復という言葉になじみのない人も多いと思いますが、もともとは武術から発祥したもので、世界でも類を見ない日本独自の医療技術として確立されている治療技術です。柔道整復師の有資格者は、骨折や脱臼、捻挫や挫傷、打撲などの外傷を、メスを使わずに治療することができます。ケガの発生から治癒までをトータルに診ることができる点がこの資格の特長であり、経験を重ねれば、独立開業の道が開けているのも魅力のひとつです。また、最近ではスポーツの現場での需要も増えてきており、スポーツ施設だけでなく、スポーツ選手の専属柔道整復師となり、スポーツ障害の治療法を生かして選手の活躍をサポートすることもできます。活躍の場が広がり、将来性もある柔道整復師の資格は、鍼灸師(はり師・きゅう師)と同様、年齢・性別を問わず人気上昇中。もちろん柔道未経験者でも心配ありませんよ。
この資格に関わる職種
接骨院・整骨院、病院、介護老人保健施設、医療関連企業、スポーツ施設、独立開業 など

柔道整復師の資格を取得するためには?

柔道整復師の国家資格を取得するためには、厚生労働省が認定した専門学校や大学などで3年または4年の間に、柔道整復師に必要な知識や技能を学び、柔道整復師国家試験に合格することが必要です。日本工学院の柔道整復科は、3年間の全日制で、国家試験合格に必要な実力がしっかりと身につきます。授業は将来の臨床を見すえて、座学、実技とも実践的に行い、特に実技については豊富な実習を中心に柔道整復の基礎を徹底的に養います。例えばギプス実習では、全員がギプスを巻く体験をするなど、常に「現場で生かせる知識・技術」を心がけています。国家試験直前には国試対策授業、模擬試験なども行いますが、あくまで資格サポートの中心になるのはこうした普段の授業の過程であり、しっかりと授業を受けるだけでも国家試験に合格するだけの力を身につけることができます。
【主催団体】
財団法人 柔道整復研修試験財団
http://www.zaijusei.com/

プロからのアドバイス

青木伊之さん
柔道整復師
日本工学院医療・保育カレッジ 柔道整復科 教員
柔道整復師の国家試験については、過去の国家試験をベースに、練習問題の数をこなせば、普通に受かることができるでしょう。むしろ大切なのは資格を取得した後です。スペシャリストとして外傷や障害に対し、常に最新の知識、技術を用いることができるよう日々研鑽すると同時に、ゼネラリストとして、医療全体の中の自分の立ち位置を見極め、他分野との連携を視野に入れながら、裾野が広く根の深い柔道整復師をめざしてほしいと思います。
詳しい資料が見たい!
柔道整復師に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

柔道整復科(3年制)

柔道整復科では柔道や身体のしくみなどの基礎から段階的に学び、柔道整復実技、臨床実習など、全日制ならではの多くの実習を通して柔道整復術を習得。柔道整復師国家資格をめざします。
設置校:
八王子

柔道整復科(北海道校)

多くの資格合格者を輩出したベテラン講師陣が徹底指導。パソコン、経営管理の知識も身につけ、リハビリテーション、スポーツ、福祉など幅広い分野で活躍できる柔道整復師をめざします。
設置校:
北海道
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要