その情熱、実現させよう。



医療の資格 No.2 鍼灸師(はり師・きゅう師)

鍼灸師(はり師・きゅう師)の資格とは?

古代中国で誕生した医療技術「はり・灸」を用いて、病気やケガを治療・予防するのが鍼灸師。鍼灸治療を行うには、厚生労働省が認定するはり師・きゅう師の国家資格が必要です。はり師は特殊な金属針を使い、きゅう師は燃焼したもぐさを使い、人間 がもともと持っている自然治癒力を高め、健康な体の維持増進をサポートします。2 つの資格は、いくつかの試験科目が重複しているため、両方の資格を取得して「鍼灸 師」として活躍する人が多いようです。生活習慣病や高齢者の増大に伴い、鍼灸に代表される東洋医学は、近年ますます注目を集めています。はり師・きゅう師の資格があれば、病院や鍼灸院などで働けるほか、実力次第では若くしての独立開業も可能です。診療所を持たなくても、出張往診などフレキシブルな働き方ができるため、年齢・性別を問わず、女性からの人気が高いのもはり師・きゅう師の資格の特長。専門知識だけでなく、人を慈しむ気持ちや、優しい気持ちを生かせる資格といえるでしょう。
この資格に関わる職種
病院・診療所、鍼灸院・鍼灸接骨院、介護老人保健施設、ジムなどのスポーツ施設、独立開業、美容関連施設、医療関連機関、スポーツトレーナー など

鍼灸師(はり師・きゅう師)の資格を取得するためには?

はり師・きゅう師ともに、鍼灸を学べる専門学校などで3年間の専門課程を履修する必要があります。卒業後、はり師・きゅう師の国家試験を受けて資格を取得します。日本工学院の鍼灸科では、資格取得はもちろん、卒業後には単独で治療を完結できる力をつけるためのカリキュラムを用意しています。国家試験直前には、「実技試験」「口頭試験」「筆記試験」など、本番さながらの模擬試験を実施。また、鍼灸師の資格を持ち、学生と先生の間に立つ教育助手が、国家試験に向けて学習・実習をサポート。はり師・きゅう師国家試験合格を万全の体制でバックアップします。
【主催団体】
財団法人 東洋療法研修試験財団
http://www.ahaki.or.jp

プロからのアドバイス

安齋勉さん
鍼灸師
日本工学院医療・保育カレッジ 鍼灸科 教員
針灸師をめざす勉強は暗記が原則になりますが、ただ暗記するのではなく、暗記した知識を統合し、答えを導き出せるような「考える力」をつけていく訓練こそが大切です。また、人と接する仕事なので、目と目を合わせて他人の話をしっかり聞けるコミュニケーションを心がけて、日々の生活を送ってください。何より、「苦しんでいる人を何とかしてあげたい」という気持ちこそが鍼灸師のモチベーション。患者さんのために……という思いがあれば、勉強も苦にならなくなるはずです。
詳しい資料が見たい!
鍼灸師(はり師・きゅう師)に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

鍼灸科(3年制)

鍼・灸の実技はもちろんのこと、経絡・経穴の知識、解剖学やコンピュータまで、鍼灸に関する幅広い知識と高度な技術を実技実習重視のカリキュラムで身に付け、即戦力となる鍼灸師を育成します。
設置校:
八王子
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要