その情熱、実現させよう。



音楽系の仕事 No.5 Pro Tools技術認定試験

Pro Tools技術認定試験技術認定試験の資格とは?

プロレベルの音楽録音現場に欠かせないハードディスクレコーダー(DAW)の標準機となっているDigidesign社 Pro Tools。そのPro Toolsの知識・操作を評価する資格がJAPRS(日本音楽スタジオ協会)認定のPro Tools 技術認定試験です。現在、音楽の録音・再生技術はデジタル化の一途をたどっています。その中で、利便性の高いPro Tools は、多くのプロエンジニアたちの支持を集め、レコーディングシーンの標準機として定着しました。実は、現在、音楽スタジオで働く人に求められているのが、Pro Tools のオペレーション能力なのです。Pro Tools 技術認定試験は、音楽制作環境の進化と変化に応じて2004年に誕生した新しい認定試験。音楽業界……特にレコーディングエンジニアをめざす人は、ぜひともトライしてほしい試験です。
この資格に関わる職種
音楽にこだわらず録音現場におけるエンジニア、レコーディングエンジニア、MAエンジニア など

Pro Tools技術認定試験の資格を取得するためには?

Pro Tools はプロたちが活躍する音楽シーンで使われるもの。よってオペレーション方法や録音・編集技術などの専門性は高いと言えます。Pro Toolsを学ぶなら、きちんとした設備と講師を持つ音楽系専門学校での学習をおすすめします。日本工学院 ミュージックカレッジの音響芸術科では、Pro Toolsの高い専門性をわかりやすく、楽しく学べるカリキュラムを用意しています。Pro Tools 技術認定試験に必要な知識・技術も、通常の授業・実習で習得できるカリキュラム内容。試験直前には、試験対策の特別授業も行います。また、日本工学院は認定試験を実施する日本音楽スタジオ協会(JAPRS)に加盟(認定校)しているため、学生たちは学内でPro Tools技術認定試験を受けられます。普段と変わらない慣れた環境で受験できるため、緊張することなく、本来の実力で勝負できるのです。
【主催団体】
社団法人 日本音楽スタジオ協会(JAPRS)
http://www.japrs.or.jp/

プロからのアドバイス

日本工学院 ミュージックカレッジ
音響芸術科 教員
音楽録音の現場では、ほぼ100%普及しているPro Tools 。日本のこれからの音楽文化を支えるためにも、なくてはならないレコーディング技術です。Pro Tools 技術認定試験を受けておけば、将来、音楽業界をめざすにあたり、「私はこれだけの知識と技術がある」というPRになるでしょう。試験の難易度は個人によって感じ方が異なるかもしれませんが、日本工学院でしっかりPro Tools について学んでおけば大丈夫。自信を持ってトライしてください。
詳しい資料が見たい!
Pro Tools技術認定試験に興味がある!Pro Tools技術認定試験を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
めざせる学科一覧

音響芸術科

プロのエンジニアによる直接指導と最新鋭の機材で、明日の音響業界で活躍できるプロを育成します。レコーディング、Pro Tools、MA、ラジオのテクニックを実践的に学ぶ3専攻を設置。
設置校:
蒲田 八王子

この学科でも目指せます

ミュージックアーティスト科
コンサート・イベント科
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要