その情熱、実現させよう。



スポーツ・保育の資格

スポーツの世界で活躍するために必要な資格は、キャリアアップに必要ないわばパスポート。
多彩な資格をたくさん取得して、幅広いスキルを身につければ、さまざまな舞台で活躍できます!
アスレティックトレーナー

日本体育協会公認のスポーツドクターやコーチと協力して、スポーツ選手の健康管理、体力トレーニングなどを担当するための資格です。

アスレティックトレーナーの資格
健康運動実践指導者

医学的知識や運動生理学の知識、健康づくりに欠かせない運動指 導の知識・技術を有する人に与えられる資格です。

健康運動実践指導者の資格
NSCA認定パーソナルトレーナー

フィットネスクラブなどを利用する人に、目的に合った運動プログラムを作成したり、マンツーマンでトレーニング指導を行う専門資格。

NSCA認定パーソナルトレーナーの資格
水泳・エアロビック・ボウリング指導員

初めてスポーツに出合う子供やスポーツ初心者を対象に、専門的な知識を生かし個々の能力に合わせた指導を行うスポーツ指導員資格です。

水泳・エアロビック・ボウリング指導員の資格
サッカーC・D級コーチ

サッカー指導者に与えられる(財)日本サッカー協会の認定資格。インストラクターをはじめ幼児教育・小学校教育の現場にも役立ちます。

サッカーC・D級コーチの資格
テニス指導員

テニスの初心者や初級・中級レベルのテニス愛好家やジュニアに対して、テニスの基本的な指導にあたることができる資格です。

テニス指導員の資格
幼稚園教諭(二種)

3歳から小学校に入学するまでの子どもたちに教育・指導を行う幼稚園教諭の免許。国公立・私立問わず幼稚園教諭をめざす人には必須です。

幼稚園教諭(二種)の資格
保育士

0歳から小学校入学までの子どものお世話と、保護者に対して保育指導を行う保育士の免許。保育園や児童福祉施設などで働きます。

保育士の資格