その情熱、実現させよう。



スポーツ・保育の資格 No.3 NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)

NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)の資格とは?

パーソナルトレーナーとは、フィットネスクラブなどを利用する人に対し、その人の目標に合った運動プログラムを作成したり、マンツーマンのトレーニング指導を行う専門職です。国際的な非営利教育団体であるNSCA(ストレングス&コンディショニング協会)が認定するパーソナルトレーナー(CPT)の資格を持っていれば、フィットネスクラブやスポーツクラブに就職する際、専門的な知識・技術を持っているという証となり、アドバンテージになるでしょう。パーソナルトレーナーは、文字通り個人と密接に関わります。その人の健康状況、基礎的な運動能力を把握した上で、その人に合った最も効果的な運動プログラムを作り、トレーニングをサポートしなければなりません。対象者も、一般の人から、アスリート、妊婦、高齢者、生活習慣病などの疾病を抱える人などさまざま。よって、パーソナルトレーナーには、幅広い専門知識はもちろん、コミュニケーション能力や高い人間性も求められます。その分、やりがいも大きく、ハートフルな仕事だといえるかもしれませんね。
この資格に関わる職種
パーソナルトレーナー、フィットネスクラブインストラクター、ストレングス&コンディショニングコーチ など

NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)の資格を取得するためには?

NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)の資格を取得するためには、スポーツ関連の専門学校や大学などで専門課程修了後に試験を受けます。また、試験までに心肺蘇生法(CPR)を修得している必要があります。日本工学院では、スポーツカレッジのスポーツトレーナー科三年制のアスレティックトレーナー+パーソナルトレーナーコースと、スポーツトレーナー科(2年制)のパーソナルトレーナーコースで、この資格取得をめざせます。NSCA JAPANの施設認定基準をクリアした最新のトレーニング機器が充実したメディカルフィットネスセンターを利用して、即戦力として活躍できる知識と技術を現場経験の豊富な講師陣がきめ細やかに指導します。試験前には特別講座を実施するなどパーソナルトレーナー試験対策を行います。
【主催団体】
特定非営利活動法人 NSCA ジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/
プロからのアドバイス
蓑口浩通さん
NSCA認定パーソナルトレーナー、
ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
日本工学院スポーツカレッジ 専任教員
トレーニングは安全で効果的なものでなくてはなりません。それを実現するには科学的な根拠と経験が必要です。日本工学院では身体について基本的なことを学び、自分でトレーニングしながら実践していくので、パーソナルトレーナー資格取得への道は十分開けていると思います。将来、現場でその知識・技術を生かしてお客さんの夢や目標を一緒に達成できた時の喜びは、一生忘れることはありません! 取得をめざす人は、まず自分がトレーニングすることを好きになってください。あとは大丈夫。一緒に楽しく勉強しましょう!
詳しい資料が見たい!
NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

スポーツトレーナー科三年制
アスレティックトレーナー
+パーソナルトレーナーコース

3年間の学習で、競技特性に合わせたハイレベルなスポーツ指導が行えるアスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを専門に学習しながらめざす3年制のスポーツトレーナー科。
設置校:
八王子

スポーツトレーナー科(2年制)
アスレティックトレーナーコース

スポーツに関わるさまざまな人を対象に、適切なトレーニング指導が行えるパーソナルトレーナー(CPT)をめざします。パーソナルトレーナー資格取得も万全にサポート。
設置校:
八王子
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要