その情熱、実現させよう。



スポーツ・保育の資格 No.7 幼稚園教諭(二種)

幼稚園教諭(二種)の資格とは?

幼稚園教諭は、文部科学省が認める国家資格。3歳から小学校に入学するまでの子どもたちの教育や指導を行う資格で、文部科学省が定める幼稚園に教諭として仕事をするために必須となります。保育士と違い幼稚園教諭は、2年あるいは3年という期間の中で、子どもに応じた情操教育を行ないます。もちろん、子どもたちには個性があり、発達の状態も違います。同じ4歳児でも、一人で絵本が読める子もいれば、まだひらがなを覚えていない子もいます。そんな子どもたちの性格や能力を一人ひとり見守りながら、ピアノやお絵描き、お遊戯などを通して、元気で素直な子どもに育てていくのが幼稚園教諭の役割です。また、園児教育のほかにも、園児の健康管理、園児保護のための不審者対策なども重要な仕事となります。女性の多い世界ですが、最近では、男性の幼稚園教諭も増えてきています。少子化が進んでいますが、幼児教育の大切さが社会的に認知されはじめたため、幼稚園教諭は人手不足の状態。学校で専門知識をしっかり学び、幼稚園教諭の資格を取得して、元気な子どもたちが笑顔で待っている幼稚園に飛び出していってください。

この資格に関わる職種
幼稚園教諭として 公立・私立幼稚園・幼児教室の先生

幼稚園教諭(二種)の資格を取得するためには?

国家資格である幼稚園教諭は、保育系の大学・短大・専門学校の指定の課程を修了後に取得できます。日本工学院 こども学科の場合、併習校制度を設けており、近畿大学豊岡短期大学通信教育部の単位を、スクーリングなどを通じて取得することが可能。近畿大学豊岡短期大学通信教育部 幼稚園教諭課程修了と同時に幼稚園教諭の免許を取得することができます。幼稚園に就職する場合には、公立なら各都道府県の教育委員会の、私立なら関係団体が行う採用試験を受けることになります。幼稚園教諭は、頭も心も柔らかな子どもたちと日々向き合う大切な仕事です。よって、日本工学院は、単に「資格を取れればいい」とは考えていません。教育者の観点から、生き生きした活動的な子どもたちを育てられるような、幼児教育のエキスパートを育てるように心がけています。そのために、充実した学習施設と幼児教育をリードする愛情溢れる講師陣を揃えています。

【採用試験主催団体】
各都道府県または各幼稚園

プロからのアドバイス

社会福祉法人博愛福祉会 もみじ保育園 園長

幼稚園は、発育発達過程の子どもたちが初めて体験する集団教育の場です。とても大切な時期の子どもを預かるのですから、正しい知識を身につけることはもちろん、大きな愛情で子どもたちと接することが大切でしょう。幼稚園教諭の場合、教育の現場に出てからが本当の勝負。常に創意工夫を忘れず、子どもたちと一緒に成長できる、心やさしい先生をめざしてください。

詳しい資料が見たい!

幼稚園教諭(二種)に興味がある!幼稚園教諭(二種)を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

こども学科