その情熱、実現させよう。



スポーツ・保育の資格 No.6 テニス指導員

テニス指導員の資格とは?

テニス指導員の資格とは、初心者、初級、中級レベルのテニス愛好家やジュニアに対し、テニスの基本的な指導にあたることができる資格です。日本体育協会は、テニスの普及とプレイヤーの育成をめざし、指導者資格制度を設けましたが、テニス指導員は市民の人々にテニスの楽しさを教え、テニスの普及に貢献する最もベーシックな資格といえるでしょう。資格がなくてもテニス指導はできますが、テニス指導員の資格を持っていることで、自信を持って指導にあたることができます。また、テニスは年齢・職業に関係なく楽しめるスポーツなので、テニス指導を通じて、さまざまな人々とのコミュニケーションを楽しめるでしょう。さらに、明るく健康な地域社会づくりに貢献することもできます。
この資格に関わる職種
テニスコーチとして
テニスクラブ、スポーツクラブ、地域のテニス教室 など

テニス指導員の資格を取得するためには?

テニス指導員を取得するには、日本体育協会が実施する検定試験に合格しなければなりません。日本工学院スポーツ健康学科テニスコースでは、テニスの歴史やルール、審判法などの講義から、現役コーチによる実践的な指導実習まで、バラエティに富んだカリキュラムを用意。本校は、日本体育協会に認定されているので、指定の科目を取得すればテニス指導員の共通・専門科目講習と共通科目試験が免除となります。毎年多くの学生がテニス指導員資格を取得しています。他にも大好きなテニスの世界で活躍できるよう、テニス教師、C級公認審判員などのテニス関連資格取得をめざすことも可能です。
【主催団体】
財団法人 日本体育協会
http://www.japan-sports.or.jp/
プロからのアドバイス
平岡珠美さん
日本工学院スポーツカレッジ 専任教員
指導歴:筑波大学テニス部コーチ、
プロテニス選手コーチ
日本工学院のテニスコースでは、テニスコースアドバイザー&テニス部監督を務める坂井利郎氏を中核に第一線で活躍している現役テニスコーチによる指導実習と、定期的なテニスの基礎技術力チェックを行っています。テニス指導員の資格を持つ人が増えることで、より多くの人にテニスを身近なスポーツとして楽しんでもらうことができるはず。自己の技術に磨きをかけながら、テニスの楽しさを人に伝えるための知識を習得し、たしかな経験を積み重ねていきましょう。
詳しい資料が見たい!
テニス指導員に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

スポーツ健康学科
テニスコース

実技を中心とするカリキュラムで、競技力、コーチング力、マネジメント力を強化。プレイヤー専攻・コーチング専攻それぞれの角度からエキスパートをめざすテニスコースをはじめ、スポーツ業界をめざす5コースを設置。
設置校:
八王子
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要