その情熱、実現させよう。



スポーツ・保育の資格 No.1 アスレティックトレーナー

アスレチックトレーナーの資格とは?

アスレティックトレーナーの資格とは、日本体育協会公認のスポーツドクターやコーチと協力して、スポーツ選手の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷の応急処置、アスレティックリハビリテーション、体力トレーニング、コンディショニングなどを担当するための資格です。トレーナーとしての専門知識・技術はもちろんのこと、さまざまなスポーツ選手を担当するため、各種スポーツ理論、医学的知識も求められます。アスレティックトレーナーはスポーツ選手のコンディションを常に最高の状態に保つためのスキルを持ったプロと言えます。一流のスポーツ選手のほとんどは、信頼できるアスレティックトレーナーをパートナーにして、コンディションの維持に努めています。アスレティックトレーナーの資格を取得して経験を積むことにより、世界で活躍するトップアスリートのトレーナーとして活躍することも夢ではありません。
この資格に関わる職種
○競技選手やチームのアスレティックトレーナー、フィジカルコーチ
○スポーツ整形外科などのトレーニング指導スタッフ など

アスレティックトレーナーの資格を取得するためには?

アスレティックトレーナーの資格取得をめざすには、(財)日本体育協会が認定する学校で専門科目を学んだ後、実技試験を受ける必要があります。日本工学院では、スポーツトレーナー科三年制のアスレティックトレーナー+パーソナルトレーナーコースと、スポーツトレーナー科(2年制)のアスレティックトレーナーコースでアスレティックトレーナー資格取得がめざせます。本校は、(財)日本体育協会から認定されているので、試験に必要な共通・専門科目講習と共通科目試験が免除となります。日本工学院の学生の合格実績は、専門学校全体の中でもトップクラス。これを支えているのが、関東はもとより日本でも屈指のハイレベルなスポーツ施設・設備を使った、現役トレーナーによる実習中心のカリキュラム。実技試験に必要なスキルが自然と身につきます。また、卒業後でも本校で資格対策の勉強ができるアフターケア体制で、アスレティックトレーナーをはじめとする目標の資格を取得するまで、責任を持ってフォローしています。
【主催団体】
財団法人 日本体育協会
http://www.japan-sports.or.jp/
プロからのアドバイス
本郷  仁吾さん
アスレティックトレーナー
帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科勤務
日本工学院スポーツカレッジ講師
日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーは、日本で最も信頼されている資格であり、その分難関だといえるでしょう。私は現在、大学に勤務しながら、日本工学院で後輩の指導も行っていますが、夢だったトレーナーになれ、さらには教育者の職に就くことができたのも、施設・教員が充実している日本工学院で学んだからこそ。みなさんも、この素晴らしい環境で一緒にアスレティックトレーナーをめざしませんか。
詳しい資料が見たい!
アスレティックトレーナーに興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
なれる学科一覧

スポーツトレーナー科三年制
アスレティックトレーナー
+パーソナルトレーナーコース

3年間の学習で、競技特性に合わせたハイレベルなスポーツ指導が行えるアスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーを専門に学習しながらめざす3年制のスポーツトレーナー科。
設置校:
八王子

スポーツトレーナー科(2年制)
アスレティックトレーナーコース

アスレティックトレーナー資格取得をめざし、スポーツ業界で即戦力となる知識を養うアスレティックトレーナーコース。スポーツ選手の応急処置やコンディショニングを行うアスレティックトレーナー(AT)を実践的に学びます。
設置校:
八王子
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要