その情熱、実現させよう。



テクノロジーの資格 No.6 CAD利用技術者試験 資格

CAD利用技術者試験の資格とは?

CAD 利用技術者試験とは、CAD システムを利用して設計・製図などの業務を行う人のスキルを明確化し、レベルごとにその水準に達しているかどうかの評価を行う試験です。技術系認定試験の中では認知度も高く、CAD 関連の資格の中では大変ポピュラーな資格といえるでしょう。CADの実務経験は必要ないので、CAD を使う建築業界、機械業界で働きたい人は、早い時期にぜひ取っておきたい資格です。CAD利用技術者試験に合格すると、CAD の知識・技術が一定水準に達していると見なされるため、就職や転職の際に、資格がアドバンテージになるでしょう。近年では、資格を取得した女性もCADオペレーターなどとして多く現場で活躍しています。また、CAD 利用技術者試験にはいくつかの種類がありますが、努力次第で比較的容易にレベルアップが可能。より高度な資格をめざして、キャリアに生かしてください。
この資格に関わる業種
3次元CAD利用技術者試験
  自動車、機械メーカーの設計者もしくは設計補助 など
CAD利用技術者試験1級
  建築設計事務所、住宅・設備メーカー、機械設計事務所、機械・設備メーカー、
  CADインストラクター、建築・土木設計事務所、機械・アパレル・インテリア 
  メーカーおよび、派遣・在宅のCADオペレーター など
CAD利用技術者試験2級
  設計事務所・メーカーの営業、派遣・在宅のCADオペレーター、CADインストラ
  クター など

CAD利用技術者試験の資格を取得するためには?

CAD 利用技術者試験は、コンピュータソフトウェア協会が認める民間資格です。CAD 利用技術者試験は「基礎」「2級」「1級」の3種類、3次元CAD 利用技術者試験は「2級」「準1級」「1級」の3種類があります。準1級以上を受けるには、2級の資格を持っていることが条件になるので、まずは2級取得をめざしましょう。日本工学院の機械設計科では、早い段階で2級を取得し、在学中に1級まで取れるような指導を行っています。また、日本工学院はCAD 利用技術者試験の会場として認定されていますので、通常の授業と同じ、普段通りの実習環境で受験できるというメリットがあります。スピードと正確さが問われる実技試験でも、落ち着いて挑むことができるのです。
【主催団体】
社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CAD 利用技術者試験センター)
http://www.csaj.jp/cad/

プロからのアドバイス

高橋聡さん
日本工学院 テクノロジーカレッジ
機械設計科 教員
 
CAD利用技術者試験はレベルによって難易度は違いますが、筆記試験は広範囲から出題されます。日本工学院では資格対策講座を設け、過去問題の演習と解説で、実力を養っています。実技試験ではCAD のスキルはもちろん、制限時間内に完成させるスピードも求められますが、これも日々の授業で繰り返し練習することで、レベルアップを図っています。自分の力を試すためにも、また就職の武器にするためにも、ぜひ、CAD利用技術者試験にチャレンジしてください。
詳しい資料が見たい!
CAD利用技術者試験に興味がある!この資格を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
めざせる学科一覧

機械設計科

2次元CAD、3次元CADを基礎から実務レベルまで総合的に学習できる機械設計科。実践的なカリキュラムでCADのプロとして即戦力になる実力を養います。
設置校:
蒲田・八王子

ロボット科

ロボット科ではロボット・機械制御の2コースを設置。ロボットをつくるための総合技術を基礎から応用まで段階的に習得します。
設置校:
八王子

プロダクトデザイン科

携帯電話、自動車、家具などさまざまな「もの」をデザインするプロダクトデザイン。基礎知識から、モデリング、CAD設計までを実践的に学びます。
設置校:
蒲田 八王子

この学科でも目指せます

建築学科(4年制)
建築設計科
インテリアデザイン科
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要