その情熱、実現させよう。



テクノロジーの資格 No.4 第1・2種電気工事士 資格

第1・2種電気工事士の資格とは?

電気工事士の資格とは、電気工作物の保安に関して必要な知識・技能について、一定の基準に達しているかどうかを問う資格です。第1種と第2種の2種類があり、レベルが高いのは第1種。まずは第2種を取得してから、第1種にステップアップする人が多いようです。電気工事士の仕事は、住宅や工場、ビルなどの配線工事やコンセントなどの取り付けが主。電気は私たちの生活に欠かせないライフラインですが、一歩間違えると、感電や停電、漏電による火災など大きな事故につながる可能性を持っています。そこで、電気を安全に供給するために、電気工事士が工事にあたります。電気工事士は、その専門知識と技能によって、暮らしを守り生活を豊かにする電気を、各家庭やビジネスの現場に供給する大切な役割を担っているのです。ちなみに、第2種電気工事士は住宅や小規模店舗などの電気工事ができます。第1種電気工事士になるとそれに加えて最大電力500kw 未満の電気工事を担当できるため、工場やビルなど、大規模な現場でも活躍できます。
この資格に関わる業種
電気工事技術者、電気工事施工管理技術者、電気設備制御技術者、電気設備保安管理技術者、工事担任者、電気主任技術者、建築設備技術者、消防設備士、電気電力設備(電力会社、発変電所、ビル、工場、デパート、病院、鉄道、空港、テーマパーク等)の設計・施工・保守・管理、情報通信設備(ネットワーク・LAN配線・TV共聴等)の設計・施工・保守・管理、空調設備・防災設備・ホームセキュリティ等の設計・施工・保守・管理、家電セールスエンジニア、インテリアコーディネーター、照明デザイナー、独立自営、TV放送制作スタッフ など

第1・2種電気工事士の資格を取得するためには?

電気工事士は、電気工事の欠陥による災害発生を防止するために作られた資格。第1・2種とも、資格を取得するには試験を受ける必要があります。試験はどちらも筆記試験と技能試験の2つ。日本工学院 電子・電気科の電気工事コースおよび、北海道校テクノロジー科電気工学コースなら、第2種電気工事士が無試験で取得可能です。さらに、第1種電気工事士に関しても、通常のカリキュラムが資格の内容に対応。現場経験豊富な講師陣による技術指導と電気工事士の過去の試験問題を徹底分析したオリジナル問題集での筆記試験対策などで実力アップを図ります。その結果、毎年多くの電気工事士合格者を輩出。高校まで電気のことを勉強していなかった学生や、入学してわずか数ヶ月でも、学校の勉強で実力を身につけ、合格した1年生もいます。もちろん大切なのは資格を取得してから。電気工事士の有資格者は、電気事故が起こらないように最大限の配慮をして、人々が安全に電気を使えるために力を尽くしてください。
【主催団体】
財団法人 電気技術者センター
http://www.shiken.or.jp/

プロからのアドバイス

計良信和さん
日本工学院 テクノロジーカレッジ
電子・電気科 教員
 
電気工事士の筆記試験は、過去の問題から8割ほど出題される傾向にあるので、過去5年間の問題を繰り返し勉強することが、ズバリ合格への近道です。得意分野の実力を上げて6割突破をめざしてください。自信のない人はまず第2種電気工事士を取得し、第1種にステップアップすればいいでしょう。ちなみに日本工学院電気・電子科電気工事コースの第1種電気工事士の合格率は、全国平均の2~3倍という実績があります。電気工事士の資格を持った卒業生は、企業の即戦力として高い評価を得ているんですよ。
詳しい資料が見たい!
電気工事士に興味がある!電気工事士を取得できる学科のことを詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
資料請求 無料進呈中!
めざせる学科一覧

電子・電気科
電気工学コース

電子・電気科 電気工事コースは、電気工事、光ファイバーなど電気通信に関する工事の基礎から最新技術まで、段階を踏んでしっかりと学習。初心者も安心のカリキュラムで、未来の電気工事士を育成します。
設置校:
蒲田・八王子

テクノロジー科

電気の基礎から新技術まで、電気技術者に必要な知識・技術を確実に習得。毎年、希望の企業に100%就職を達成。電気主任技術者の資格認定校なので、実務経験後、無試験で取得可能です。
設置校:
北海道
体験してみよう!
日本工学院各校では、対象学科での資格取得状況の説明を受けたり、実際の授業を体験できるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。ぜひ、ご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要