日本工学院 就勝宣言!VICTORY PROJECT 学生を「就勝」に導く就職指導のプロたちが互いに連携しながら、全校一体でサポート! サポートメンバー


サポートメンバー

学生を「就勝」に導く就職指導のプロたちが互いに連携しながら、全校一体でサポート!

『教育設計図』は、多彩なメンバーによって進められています。キャリアサポートセンター、クラス担任、講師などが連携をとり、学生一人ひとりに対して綿密なサポートを行うことで、確実に就職へと導くことを目的としています。

まだまだ就職難だと言われるなか、日本工学院の求人倍率はなんと16.1倍(2013年3月末日現在)。日本工学院なら就職も安心です。

学生1人当たりの求人倍率16.1倍/求人企業数8,117社(2013年3月末日現在)

キャリアサポートセンター

進路設計をさまざまな角度からサポートする専門機関

キャリアサポートセンターでは、学生一人ひとりに対するカウンセリングと、就職対策講座や各種セミナーなどの講座の開講、個別企業説明会、在学デビュー支援、企業・現場見学などを実施しながら、キャリア設計をサポートしています。一時の就職ではなく、社会に出て5年後、10年後を見据えた真の自己実現のためのキャリア形成を学生とともに考えていきます。

キャリアサポートセンター

キャリアカウンセラーからのメッセージ

  • はじめは何から行動してよいのかわからなくても、何度も話し合っているうちに、自分の方向性に気づいて、自分で動き出し、自分で進路を決断する…。昨日とは違う社会人への成長を感じ取ったとき、そして笑顔で「内定が決まった」と報告に来てくれたときが私たちの一番の喜びです。在学中に得た技術力は自分のもの。自信を持って就職活動に臨みましょう!
    キャリアカウンセラー 永持智子
  • 生涯の大半に関わる大切な職業選択を、20歳くらいで行うというのは簡単なことではありません。悩み、立ち止まってしまって前に進めない、というときがあって当然です。そんなとき、まず一歩目を自分の意志で歩き出せるように後押ししてあげるのが、私たちカウンセラーの役目だと思っています。いつでも気軽に相談しに来てください。
    キャリアカウンセラー 市川数馬
  • 就職は恋愛や結婚と同じで「縁(えん)」です。しかしその「縁」は自分で引き寄せなくてはなりません。自分のキャリアに答えを出すのは、あくまでも学生のみなさん自身。私たちはその答えを出すためのヒントを出す「お助けマン」みたいな存在です。ですから私たちとの話の中で、皆さん自身に「気づいて」もらえるように一生懸命にいろいろなお話をさせていただきます。
    キャリアカウンセラー 丸山徹也
  • 就職とは、数々の可能性の中から自分の意思で選択し、決定することによって、選ばなかったほかの可能性を捨てることであり、選んだことに対して自分に責任を持つことでもあります。それだけに悩むこともあるでしょう。私が何よりも大切にしているのは、相談者との信頼関係。遠慮なく、何度でもお話をしに来てください。もちろん、秘密は厳守ですから安心ですよ。
    キャリアカウンセラー 石倉英典

クラス担任(各学科)

学生の身近で、学習や就職などあらゆる面をサポート。

クラス担任制を採用している日本工学院では、学生の入学から卒業まで一人の専任教員が担任を務めます。クラス担任の役割は幅広く、プロジェクト全体に関わり、学生を希望の進路に導きます。

[クラス担任の主な役割] ヴィクトリープログラムの実践/保護者との連携/学生生活のサポート/スキルチャレンジプログラムのサポート

講師(各学科)

専門スキルの指導に優れた、各分野の教育のプロたち。

講師の多くはカリキュラムを通じて「スキル教育」や「実践教育」を担当します。一部の講師は"スキルアップ専任講師"として、「ITスキルCP」や「ビジネススキルCP」などの指導を行います。

スキルアップ専任講師+一般の講師

オープンキャンパス+体験入学 開催中

専門学校 日本工学院 東京蒲田キャンパス・東京八王子キャンパスの両校では、オープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。「就勝宣言!ヴィクトリープロジェクト」についてもっと詳しく知りたい方はぜひご参加ください。各プロジェクトの内容説明はもちろん、専門学校の枠を越えたプロレベルの設備や施設を実際に体感したり、将来の仕事のことや、就職、AO入試など、気になる資格のことなどがよくわかる内容を豊富に用意しています。

詳しくはこちら

無料で資料をお届けします

日本工学院のことが良く分かる、学校案内書DVDを無料でお届けいたします。

資料請求はこちら