全国の高校バスケの強豪16チームが熱戦!
『KAZU CUP 2017』桜丘(愛知)が初優勝!

日本工学院八王子専門学校(東京都八王子市片倉町)が主催する、全国の高校バスケットボール男子の強豪16チームが出場した『KAZU CUP(カズカップ) 2017』が、3月28日から30日の3日間同校にて行なわれ、桜丘高校(愛知)が初優勝を飾りました。
本大会では1都1道12県から集まった16チームが4組に分かれて予選リーグを戦った後、各組1位による決勝リーグや順位決定戦など全52試合が行われました。優勝した桜丘は、予選リーグで昨年の全国大会2冠の福岡第一に107対56で快勝。決勝リーグでは、昨年準優勝校の延岡学園(宮崎)、開志国際(新潟)に連勝し勢いに乗ると、最終戦では本大会2連覇の実績を持つ明成(宮城)と対戦。3ポイントシュートなどで序盤からリードすると安定した試合運びで終始優位に試合をすすめ、95対51で快勝。唯一の全勝で初優勝を飾りました。
混戦となった2位争いは、得失点の差で2年ぶりの優勝を目指した明成が準優勝、延岡学園が3位となりました。大会MVPには桜丘高校の富永啓生選手、MIPには明成高校の八村阿蓮選手、ベストコーチには桜丘高校の江﨑悟コーチがそれぞれ選出されました。

■KAZU CUPについて
6回目となる本⼤会は、⾼校バスケットボールの発展とレベル向上を⽀援するため、⽇本⼯学院が2012年より開催しているもので、全国各地の強豪校が集まる、国内有数の⾼校バスケットボール⼤会です。⼤会の名称は、全⽇本⼥⼦代表やbjリーグ「秋⽥ノーザンハピネッツ」などでヘッドコーチを務め、現在は同「新潟アルビレックスBB」でヘッドコーチを務める中村和雄⽒に由来しています。第1回、第5回⼤会は福岡第⼀、第2回⼤会は市⽴船橋、第3回と第4回⼤会は明成がそれぞれ優勝しました。


クリックで拡大
【KAZU CUP 2017 結果】
優勝: 桜丘⾼等学校(愛知)
準優勝: 明成⾼等学校(宮城)
3位: 延岡学園⾼等学校(宮崎)
4位: 開志国際⾼等学校(新潟)
5位: 船橋市⽴船橋⾼等学校(千葉)
6位: 福岡第一⾼等学校(福岡)
7位: 岩手県立盛岡南⾼等学校(岩手)
8位: 尽誠学園⾼等学校(香川)

MVP: 富永啓生選⼿(桜丘・2年 ※新学年)
MIP: 八村阿蓮選⼿(明成・3年 ※新学年)
ベストコーチ:江﨑悟コーチ(桜丘)

「日本工学院Presents KAZU CUP 2017大会概要」 

名 称

日本工学院Presents KAZU CUP 2017

試合日程

3月28日(火) 〜30日(木)

会 場

日本工学院八王子専門学校 体育館 (東京都八王子市)

参加校(16校)

北海道旭川工業高等高校(北海道)/船橋市立船橋高等学校(千葉)/開志国際高等学校(新潟)/神戸村野工業高等学校(兵庫)/駒澤大学附属苫小牧高等学校(北海道)/桜丘高等学校(愛知)/尽誠学園高等学校(香川)/日本大学東北高等学校(福島)/沼津中央高等学校(静岡)/福岡県立直方高等学校(福岡)/延岡学園高等学校(宮崎)/八王子学園八王子高等学校(東京)/福岡第一高等学校(福岡)/明成高等学校(宮城)/岩手県立盛岡南高等学校(岩手)/山形県立山形南高等学校(山形) *五十音順

特別協賛

株式会社ブル・ファイト

協 力

京王観光株式会社 / 株式会社モルテン

主 催

日本工学院八王子専門学校

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-444-700 (日本工学院広報部)

全国の高校バスケの強豪16チームが熱戦!
『KAZU CUP 2017』
桜丘(愛知)が初優勝!


日本工学院八王子専門学校(東京都八王子市片倉町)が主催する、全国の高校バスケットボール男子の強豪16チームが出場した『KAZU CUP(カズカップ) 2017』が、3月28日から30日の3日間同校にて行なわれ、桜丘高校(愛知)が初優勝を飾りました。 本大会では1都1道12県から集まった16チームが4組に分かれて予選リーグを戦った後、各組1位による決勝リーグや順位決定戦など全52試合が行われました。優勝した桜丘は、予選リーグで昨年の全国大会2冠の福岡第一に107対56で快勝。決勝リーグでは、昨年準優勝校の延岡学園(宮崎)、開志国際(新潟)に連勝し勢いに乗ると、最終戦では本大会2連覇の実績を持つ明成(宮城)と対戦。3ポイントシュートなどで序盤からリードすると安定した試合運びで終始優位に試合をすすめ、95対51で快勝。唯一の全勝で初優勝を飾りました。 混戦となった2位争いは、得失点の差で2年ぶりの優勝を目指した明成が準優勝、延岡学園が3位となりました。大会MVPには桜丘高校の富永啓生選手、MIPには明成高校の八村阿蓮選手、ベストコーチには桜丘高校の江﨑悟コーチがそれぞれ選出されました。

■KAZU CUPについて
6回目となる本⼤会は、⾼校バスケットボールの発展とレベル向上を⽀援するため、⽇本⼯学院が2012年より開催しているもので、全国各地の強豪校が集まる、国内有数の⾼校バスケットボール⼤会です。⼤会の名称は、全⽇本⼥⼦代表やbjリーグ「秋⽥ノーザンハピネッツ」などでヘッドコーチを務め、現在は同「新潟アルビレックスBB」でヘッドコーチを務める中村和雄⽒に由来しています。第1回、第5回⼤会は福岡第⼀、第2回⼤会は市⽴船橋、第3回と第4回⼤会は明成がそれぞれ優勝しました。

KAZU CUP 2017 大会結果

優勝: 桜丘⾼等学校(愛知)
準優勝: 明成⾼等学校(宮城)
3位: 延岡学園⾼等学校(宮崎)
4位: 開志国際⾼等学校(新潟)
5位: 船橋市⽴船橋⾼等学校(千葉)
6位: 福岡第一⾼等学校(福岡)
7位: 岩手県立盛岡南⾼等学校(岩手)
8位: 尽誠学園⾼等学校(香川)

MVP: 富永啓生選⼿(桜丘・2年 ※新学年)
MIP: 八村阿蓮選⼿(明成・3年 ※新学年)
ベストコーチ:江﨑悟コーチ(桜丘)


KAZU CUP 2017 大会概要


名 称

日本工学院Presents KAZU CUP 2017

日 程

2017年3月28日(火) 〜30日(木)

会 場

日本工学院八王子専門学校 体育館

参加校(16校)

北海道旭川工業高等高校(北海道)/船橋市立船橋高等学校(千葉)/開志国際高等学校(新潟)/神戸村野工業高等学校(兵庫)/駒澤大学附属苫小牧高等学校(北海道)/桜丘高等学校(愛知)/尽誠学園高等学校(香川)/日本大学東北高等学校(福島)/沼津中央高等学校(静岡)/福岡県立直方高等学校(福岡)/延岡学園高等学校(宮崎)/八王子学園八王子高等学校(東京)/福岡第一高等学校(福岡)/明成高等学校(宮城)/岩手県立盛岡南高等学校(岩手)/山形県立山形南高等学校(山形) *五十音順

特別協賛

株式会社ブル・ファイト

協 力

京王観光株式会社 / 株式会社モルテン

主 催

日本工学院八王子専門学校

問い合わせ先


バスケ「も」するなら日本工学院!バスケ部の先輩たちとバスケで交流しよう!