各カレッジの卒業期生による卒業制作作品展示&教育成果発表展を開催。
学びの集大成を一挙公開いたします。
学生たちの力作をぜひご覧ください。





テクノロジーカレッジの全10学科の有志学生が参加する一大プロジェクト「火星移住計画」。2015年に始まり、電子、建築、自動車、バイオなどさまざまな分野で学ぶ学生たちがそれぞれのアイディアを出し合い、あらゆる観点から火星移住のための課題解決に取り組んでいます。斬新かつユニークなアイディアをぜひご覧ください。

大スクリーンにさまざまな迫力の宇宙に関する映像を投影します。
神秘に満ちたスペースワールドを体験してください。




火星有人探査基地設計の現場から:NASAとの共同設計を通して
NASA / Clouds AO / SEArch

曽野正之(その まさゆき)
建築家、Clouds Architecture Office設立パートナー
兵庫県出身。神戸大学および米ワシントン大学で建築修士号取得。米国、中東、中国における国立ミュージアムや、住宅設計からパブリックアートに及ぶ多様な建築・アートに携わる。ニューヨーク市による「スタテン・アイランド9・11 メモリアル国際コンペ」優勝作品の建設により2005年度の米国建築家協会・公共建築賞などを受賞。ニューヨークのプラット・インステイテュート美術大学建築学部客員教授を兼務。

曽野祐子(その ゆうこ)
京都府出身。京都大学建築学科卒業。米コロンビア大学建築大学院修士課程修了。日本と米国で住宅設計に8年携わった後、2011年にニューヨークに移住。OMA New York、SO-IL、Clouds Architecture Officeなどの建築設計事務所で美術館、アートベース、住宅の設計に携わる。

開催情報アクセス
日本工学院合同の卒業制作・教育成果発表展 学びの集大成を一挙公開!
幅広い分野で次代を担う 日本工学院の学生たちの卒業制作作品、産学連携の教育成果を一挙公開! 見て、聞いて、体験して、日本工学院生たちのパワーを感じる3日間。 作品発表の他にも、特別講演も実施します。未来の君を探しに行こう!

各カレッジの卒業期生による卒業制作作品展示&教育成果発表展を開催。
学びの集大成を一挙公開いたします。
学生たちの力作をぜひご覧ください。




テクノロジーカレッジの全10学科の有志学生が参加する一大プロジェクト「火星移住計画」。2015年に始まり、電子、建築、自動車、バイオなどさまざまな分野で学ぶ学生たちがそれぞれのアイディアを出し合い、あらゆる観点から火星移住のための課題解決に取り組んでいます。斬新かつユニークなアイディアをぜひご覧ください。

大スクリーンにさまざまな迫力の宇宙に関する映像を投影します。
神秘に満ちたスペースワールドを体験してください。




NASA / Clouds AO / SEArch

曽野正之(その まさゆき)
建築家、Clouds Architecture Office設立パートナー
兵庫県出身。神戸大学および米ワシントン大学で建築修士号取得。米国、中東、中国における国立ミュージアムや、住宅設計からパブリックアートに及ぶ多様な建築・アートに携わる。ニューヨーク市による「スタテン・アイランド9・11 メモリアル国際コンペ」優勝作品の建設により2005年度の米国建築家協会・公共建築賞などを受賞。ニューヨークのプラット・インステイテュート美術大学建築学部客員教授を兼務。

曽野祐子(その ゆうこ)
京都府出身。京都大学建築学科卒業。米コロンビア大学建築大学院修士課程修了。日本と米国で住宅設計に8年携わった後、2011年にニューヨークに移住。OMA New York、SO-IL、Clouds Architecture Officeなどの建築設計事務所で美術館、アートベース、住宅の設計に携わる。