開催予定の展覧会

1000 LP RECORD JACKETS
~洋楽ROCK&POPS 1000枚のLPジャケット展~

LP ジャケット。それはミュージシャン/アーティストの音楽世界を視覚化する場です。約30cm四方の正方形に表現したヴィジュアルは、現在のミュージックビデオと同様に音楽プロモーション機能を担ってきました。
LP レコードのジャケットデザインについては、とりわけ自身の独創性をアピールするミュージシャンほど強いこだわりを見せ、自身の音楽世界をヴィジュアル化するデザイナーとタッグを組んで数々の傑作を誕生させ、それがまた新たなクリエイターを生み出すきっかけを作ってきたのです。
本展では、洋楽ロックとポップスのLPレコードジャケット1000枚を展示いたします。 総延長約200mの壁面に、様々なジャンル、そして様々なテーマにわけて合計1000枚のレコードジャケットを展示し、CDジャケットにはないレコードジャケットの「迫力」、ダウンロードにはないレコードジャケットの「魅力」をご紹介します。

片柳学園ギャラリー鴻
住所:東京都大田区西蒲田5-24-1
【会 期】2011年1月14日(金)~2月3日(木)
【休 館】月曜日
【時 間】11:00~17:00
【料 金】入場無料
【主 催】日本工学院専門学校、東京工科大学
【協 力】株式会社 金羊社、Coppe'

■オープニング記念トークイベント■

『萩原健太と湯浅学による洋楽ROCK&POPSヒストリーと、
お気に入りのLPジャケット10選』

音楽評論家・萩原健太氏と湯浅学氏をお招きして、主にLPジャケットが主流だった60~90年代までの洋楽ROCK&POPS ヒストリーを振り返りつつ、LPジャケットに描かれたデザインの魅力についてお話いただきます。

【日 付】1月14日(金)
【時 間】18:30~20:00
【料 金】無料《Eメールエントリー制》

■主催者より■
この展覧会は、レコードやCDジャケットの印刷で知られる株式会社 金羊社様、そしてミュージシャンとして活躍する Coppe'様のご協力により実現したもので、ジャケットデザインシリーズの第一弾です。金羊社様、Coppe'様は当学園と同様、大田区を拠点としており、これを機に音楽やデザイン、印刷業界に向け、新たな文化・情報発信拠点として、大田区の認知向上も目指す所存です。

LPジャケット展パンフレット