日本工学院 片柳学園給付型奨学金のご案内 2019年度入学生対象

  1. 専門学校の日本工学院TOP
  2. 片柳学園給付型奨学金

日本工学院は、社会に貢献する人材のさらなる育成を目的に、学ぶ意欲があり優秀な学生や、経済的理由で就学が困難な学生に対し、返済不要の奨学金(新卒者向けに成績優秀者特待生・課外活動優秀者特待生・資格特待生・就学支援奨学金、既卒者向けに再進学特待生、留学生向けに留学生特待生の全6タイプ)を給付します

2019年3月高等学校卒業見込みの方または卒業後1年以内の方を対象にした奨学金

成績優秀者特待生

対象者
次のすべてを満たす方
・高等学校の評定平均値4.0以上
・高等学校の3年間の欠席日数が7日以内の方
・高等学校の先生の推薦のある方
給付額
50万円(1年次後期20万円・2年次前期30万円)
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、進級時に再度審査のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[二次審査]・筆記試験(一般常識・小論文)・面接試験

課外活動優秀者特待生

対象者
次のすべてを満たす方
・課外活動における優秀な成績を修めた方(高等学校文化連盟や体育連盟等所属のクラブ活動の大会で所定の成績を修めた方、高等学校がこれら相当以上と認める大会で優秀な成績を修めた方、または本校主催のコンテスト等で上位に入選した方)
・高等学校の先生の推薦のある方
給付額
50万円(1年次後期20万円・2年次前期30万円)
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、進級時に再度審査のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[ニ次審査]・筆記試験(一般常識・小論文)・面接試験

資格特待生

対象者
次のすべてを満たす方
・本校所定の資格(実用英語技能検定試験 2級以上、実用数学技能検定試験 2級以上、日本漢字能力検定 2級以上、TOEIC 400点以上、その他 工業系資格、商業系資格 ほか ※その他の資格は「片柳学園給付型奨学金要項」をご覧ください。)を1つ以上取得した方
・高等学校の先生の推薦のある方
給付額
50万円(1年次後期20万円・2年次前期30万円)
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します
※2年次の給付可否は、進級時に再度審査のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[ニ次審査]・筆記試験(一般常識・小論文)・面接試験

就学支援奨学金

対象者
日本学生支援機構奨学金予約採用者(予約申込中の方も含む)で、次のすべてを満たす方
・高等学校の評定平均値3.5以上の方
・出席良好の方
・世帯年収450万円以下の方
・高等学校の校長先生の推薦のある方
給付額
自宅通学者30万円(入学時20万円・1年次後期10万円)
自宅外通学者42万円(入学時20万円・1年次後期22万円)
※就学支援奨学金に採用された方は、初年度学費の分納(月払い)が選択できます。
定員
200名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果及び一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[ニ次審査]・筆記試験(一般常識・小論文)・面接試験

※採用者のうち、文部科学省が計画する『専門学校生への効果的な経済的支援の在り方に関する実証研究事業』により、国からプラスの補助が受けられる場合があります。

高等学校卒業者、文部科学省高等学校卒業程度認定試験合格者、高等専門学校3年以上修了者、本校校長が認める学校を卒業した方を対象とした奨学金。

再進学特待生再チャレンジ応援学び直し優遇制度

対象者
高等学校を卒業した方
本校以外の専門学校を卒業した方
短期大学を卒業した方
大学を卒業した方
社会人の方
給付額
30万円(1年次後期20万円・2年次前期10万円)
10万円(1年次後期)
採用試験結果により給付額を決定します。
※2年次の給付可否は、進級時に再度審査のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果および一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[ニ次審査]・筆記試験(一般常識・小論文)・面接試験

留学生特待生

対象者
●日本語学校に在籍し出席率90%以上で、かつ次の①〜④のいずれかに該当する方
●日本語学校在籍者以外で、次の①〜③のいずれかに該当する方
①日本語能力試験1級(N1)合格者
②日本留学試験(EJU)260点以上取得者
③国内あるいは外国の大学を卒業した方(学士取得者)
④上記と同等の能力を有すると、日本語学校の校長先生が認める方
給付額
36万円(1年次後期20万円・2年次前期16万円)
※2年次の給付可否は、進級時に再度審査のうえ決定します。
定員
100名※定員に達し次第、締切ります
審査
[一次審査]・書類審査
※申請締切後、一次審査結果および一次審査合格者に対する二次審査の受験票を発送します。
[ニ次審査]・筆記試験(日本語能力・作文)・面接試験

採用試験日・申請受付期間

■成績優秀者特待生/課外活動優秀者特待生/資格特待生/再進学特待生

受験場所:
入学希望校
 日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校
採用試験日 申請受付期間 受験場所
2018年 8/18(土) 7/9(月)〜31(火)※1 日本工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
9/15(土) 8/20(月)〜9/6(木)※2
10/20(土) 10/1(月)〜11(木)
11/17(土) 10/18(木)〜11/8(木)※3
2019年 1/19(土) 12/6(木)〜1/10(木)
2/9(土) 1/17(木)〜31(木)
3/2(土) 2/7(木)〜21(木)
受験場所:
本校以外
採用試験日 申請受付期間 開催地・会場※4
2018年 9/1(土) 7/23(月)〜8/20(月)※1 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
9/2(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、
静岡、福岡、金沢
11/24(土) 10/24(水)〜11/14(水)※3 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
11/25(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、静岡、
福岡、金沢
2019年 2/23(土) 1/24(木)〜2/14(木) 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
2/24(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、静岡、
福岡、金沢

■就学支援奨学金

受験場所:
入学希望校
 日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校
採用試験日 申請受付期間 受験場所
2018年 9/15(土) 8/20(月)〜9/6(木)※1 日本工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
10/20(土) 10/1(月)〜11(木)
11/17(土) 10/18(木)〜11/8(木)※2
2019年 1/19(土) 12/6(木)〜1/10(木)
2/9(土) 1/17(木)〜31(木)
3/2(土) 2/7(木)〜21(木)
受験場所:
本校以外
採用試験日 申請受付期間 開催地・会場※3
2018年 9/1(土) 7/23(月)〜8/20(月)※4 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
9/2(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、静岡、
福岡、金沢
11/24(土) 10/24(水)~11/14(水)※2 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
11/25(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、静岡、
福岡、金沢
2019年 2/23(土) 1/24(木)〜2/14(木) 青森、郡山、水戸、長岡、松本、岡山、鹿児島、那覇
2/24(日) 仙台、宇都宮、高崎、長野、静岡、
福岡、金沢

■留学生特待生

受験場所:
入学希望校
 日本工学院専門学校・日本工学院八王子専門学校
採用試験日 申請受付期間 受験場所
2018年 9/15(土) 8/29(水)〜9/6(木) 日本工学院専門学校
日本工学院八王子専門学校
11/17(土) 10/15(月)〜11/8(木)
2019年 1/19(土) 12/6(木)〜1/10(木)
(12/25(火)〜1/4(金)を除く)
2/9(土) 1/17(木)〜31(木)
3/2(土) 2/7(木)〜21(木)

片柳学園給付型奨学金のポイント

種類 全学科を対象とした6タイプがあり、すべて返済不要な給付型の奨学金です。給付方法は、学費からの減額です。
対象 本校を専願し、学業・人物ともに優秀な方を対象とします(2019年度入学に、AO入試エントリーと同時に申請する方、出願と同時に申請する方、または出願済みの方)。
審査料 奨学金給付審査料は無料です。ただし、推薦入学、一般入学、AO入学の入学選考料は、一・二年制学科は20,000円、三・四年制学科は25,000円かかります。
返還 退学・休学または留年する場合、書類内容に虚偽があった場合は、給付額を返還していただきます。
併給 本校の他の特待生制度および再入学優遇制度との併用(併給)はできません。ただし、片柳学園入学金免除制度、片柳学園貸与型奨学金(申請資格該当者)との併給は可能です。

「片柳学園給付型奨学金要項・申請書」は、下記「資料請求はこちら」をクリックして
日本工学院の資料を請求ください。
(奨学金要項・申請書は2019年度入学対象者のみに送付いたします。)

資料請求はこちら

申請書

申請書が必要な方はこちらからダウンロードできます。

Q&A

片柳学園給付型奨学金に関するQ&Aはこちらをご覧ください。

受給者の声

片柳学園給付型奨学金を受給した受給者の声と奨学金のとの併用可否について掲載いたしました。

お問い合わせ

「片柳学園給付型奨学金」に関するお問い合わせは、各校の入学相談フリーダイヤル、または、インターネットで相談できる「なんでも相談Web」までお気軽に。

入学相談フリーダイヤル
なんでも相談Web

なんでも相談Webはこちらから(登録制)