その情熱、実現させよう。



イラスト・絵本のお仕事 描くことで気持ちを表現するアーティスト。

イラスト・絵本のお仕事とは?

オリジナルの「絵」でたくさんの人に夢を与える。
イラストレーターは、出版社や広告代理店などから依頼を受け、雑誌・書籍の表紙、挿し絵、広告など、さまざまな媒体のイラストを描きます。イラストレーターの仕事のスタイルとしては、フリーで活動するか、制作プロダクションに所属するタイプがあります。自身の描くキャラクターが評価され、イラストレーターとして人気が出れば、自分のイラスト入りのオリジナルグッズなどを販売できることも。一方、絵本作家は、物語を作る人と、それに合わせて絵を描く人に分かれます(両方を兼ねている人もいます)。どちらも人に夢を与えられるのが絵本作家の大きな魅力。絵本は子どもだけでなく、最近では、大人や若い女性にも人気があります。また、「絵」には国境がなく、海外で活躍できる可能性もあります。イラストレーターも絵本作家も、クライアントやコンセプトに合わせて、自分のタッチで思いのままに筆を走らせることができる自由さが醍醐味でしょう。
関連職種
広告イラストレーター、雑誌カットのイラストレーター、本の挿絵のイラストレーター、キャラクターデザイナー、絵本作家 など

イラスト・絵本のプロになるためには?

イラストレーターや絵本作家になるために、もっとも必要なのはオリジナリティ。独自のタッチが認められてこそ、イラスト・絵本の仕事をしていくうえで、一人前といえます。イラストレーター、絵本作家になるためには、デザイン系の専門学校などでイラスト・絵本の仕事に必要なデザインの基礎から表現力までを学びましょう。デザインに関する基本的な技術の習得や人脈の構築、また同じ目標を持った人たちと影響し合えるなど、学校で学ぶメリットはたくさんあります。学校に通うにしても独学にしても、イラストレーター、絵本作家としての仕事は、まずは広告代理店や広告制作会社、出版社などに、自分の絵を売り込むことから始まります。「絵」が好きでイラスト・絵本の道をめざすなら、自信と根気を持って描き続けることが、成功への最大の近道といえるでしょう。
プロになるための6つの要素
プロからのアドバイス
イラストレーター
日本工学院専門学校 グラフィックデザイン科講師
広告、書籍、パッケージ、Web、テレビ番組など、さまざまなメディアからイラストの仕事は舞いこんできます。イラストを描くという自分の好きなことを仕事にできてとてもハッピーです。作品をたくさんの人に見てもらえることもやりがいになっています。仕事である以上、依頼主(クライアント)の要望に応えることも大切なので、自己満足的な作品にならないよう注意しています。作品づくりにはさまざまな経験が役に立つので、皆さんには好奇心を持って何でも吸収してほしいと思います。
詳しい資料が見たい!
 
資料請求
イラスト・絵本の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
 
グラフィックデザイン科 イラストレーション専攻
イラストレーター専攻ではイラストレーションの表現力を基礎から習得。絵本専攻では絵と物語による表現方法を学びます。どちらも、色彩、バランス、デッサン力などを実践的に養います。
 
グラフィックデザイン科
設置校:
蒲田
八王子
 
マンガ・アニメーション科
デッサンやアニメーション、キャラクターデザインなど、イラスト・絵本の仕事に通じる授業で、そのノウハウを習得。また、創作する上で最も大切な、創造力を養います。
 
マンガ・アニメーション科
設置校:
蒲田
八王子
 
マンガ・アニメーション科四年制
4年間の充実した学習で、業界に必要な幅広スキルを身につけます。産学協同のコラボレーションも豊富で、マンガ家・アニメーターとしてのデビュー、そしてマンガ・アニメーション業界で即戦力となるクリエイターを育成します。
 
マンガ・アニメーション科四年制
設置校:
蒲田
八王子
 
CGデザイナー科 マンガ専攻/イラスト専攻
ゲーム・アニメ・マンガなど多彩な媒体で活躍するキャラクターデザイン・イラストレーターを育成する2専攻を設置。共にCGのスキルを中心に幅広いスキルを身につけ、ジャンルを超えて活躍可能なマルチクリエイターをめざします。
 
CGデザイナー科
マンガ専攻/イラスト専攻
設置校:
北海道
体験してみよう!
 
オープンキャンパス+体験入学
イラスト・絵本の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。
オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要