その情熱、実現させよう。



Webデザインのお仕事 ユーザーをスムーズにナビゲートするプロ。

Webデザインのお仕事とは?

Webで世界を相手にコミュニケーション。
Web(ウェブ)のフィールドは、ワールドワイド。手がけた仕事が瞬時に世界を駆けめぐる、時代の最先端を行く仕事です。Webデザインとは、Web上で公開される情報を多くの人の目に止めさせ、情報を発信する側と受けとる側との間に有益なコミュニケーションが生まれるようWebサイトをデザイン、プログラミングする仕事。まずは、Webサイトで伝えたい情報を整理・理解する能力と、それをWeb上で最大限に表現できるデザイン力が必要。FlashなどのアニメーションやCGを駆使した、目を引くWebサイトをデザインする技術も必要です。また、分かりやすさを優先したユニバーサルなデザイン手法も大切です。しっかりとしたWebのスキルをもったWebデザイナーは、幅広いフィールドで活躍が可能。さらに携帯電話のWeb利用者の増加に伴ったコンテンツの充実により、モバイル業界からの注目も高いと言えます。Webデザインの仕事とは、ユーザーとの高度なコミュニケーションを形成する、とてもやりがいのある仕事なのです。
関連職種
Web(ウェブ)プロデューサー、Web(ウェブ)ディレクター、Web(ウェブ)デザイナー、コンテンツプランナー、Flashデザイナー、コーダー、モバイル系のコンテンツデザイナー など

Webデザインのプロになるためには?

「IT」という名の通り、Webデザインは、「Information」である情報・デザインと「Technology」というコンピュータ・プログラムの2つを学ばなければなりません。インターネットの基礎知識はもちろん、XHTML、CSSなどのサイト制作用のプログラム言語や、アプリケーションの習得、そして基本的なデザインの力は必須。Webやコンピュータ関連の専門学校で、より実践的なWebデザインのスキルを学ぶことが、Webデザイン業界で活躍できるクリエイターへの近道です。
プロになるための4つの要素
プロからのアドバイス
湯口 りささん Webデザイナー
企業のWebサイトを制作してゆく過程で、出来上がったサイトが企業のイメージにマッチした時には達成感が得られますね。企業とユーザー間で、両者の反響を同時に見られるのも面白い。これからWebデザインの世界をめざす方は、お客さまの要望をくみ取れる、コミュニケーション力を身につけ、Webサイトの構築が基礎の積み重ねであることを学んでください。また、Webの最新情報は、英語で書かれているサイトが多いので、新しいことを見逃さないためにも、英語から逃げないでほしいですね。
詳しい資料が見たい!
資料請求
Webデザインの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
Webクリエイター科
次代のWebデザイナー、Webクリエイターを育成します。
デザインの基本からWebデザイン、コーディングまで3年の教育ですべてを学びます。
Webクリエイター科
設置校:
蒲田
八王子
情報処理科モバイルアプリ開発コース
スマートフォンなどモバイルのOSやアプリケーションのプロフェッショナルエンジニアをめざし、プログラム言語、クラウド、Web、デザインなどを幅広く学びます。
情報処理科
設置校:
蒲田
八王子
CGデザイナー科Webデザイン専攻
CGデザイナー科 Web専攻では、デザインの基礎から、Webサイト制作に必要なHTML・CSSなどプログラムスキルなどを幅広く学習。さまざまなニーズに合わせたWebサイトをデザイン・構築できるWebデザイナーをめざします。
CGデザイナー科 Webデザイン専攻
設置校:
北海道
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
Webデザインの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要