その情熱、実現させよう。



組込みシステムのお仕事 生活に欠かせない、あらゆる製品に便利な機能を追加する。

組込みシステムのお仕事とは?

新IT技術と知識の結晶・組込みシステムを開発・製作する。

炊飯器などの家電製品に"マイコン制御""コンピュータ搭載"と書いてあった時代を知っていますか?現在は、コンピュータ制御の製品はもう当たり前の時代。家電製品のほとんどは、組込みシステムという、コンピュータシステムを内蔵して動きを制御する仕組みが使われた製品なのです。携帯電話をはじめカーナビ、デジタルカメラ、AV機器など、身の回りのほとんどの電子・電気機器や、現代の車に搭載されている無線キーロックシステムやエンジンのコンピュータ制御、運転者の補助機能などのシステムにも、この組込みシステムが使われています。これらの便利な製品も組込みシステムが入らなければただの箱。携帯電話も"ただの電話"同然なのです。組込みシステムの仕事とは、さまざまな製品に合った特定の機能を使えるように、コンピュータシステムの開発・製作をする仕事のこと。こんなにも生活のあらゆるシーンが ITで支えられている今、この組込みシステムはさまざまな業界で必要不可欠な技術となっているのは言うまでもありません。さらに小型化・多機能化が要求される携帯電話などの組込みシステム開発、医療機器や交通システムといった人の安全に関わる分野における開発など、組込みシステムの技術の需要はますます高まっています。組込みシステムの仕事は、生活を豊かにかつ便利にする、人の役に立つやりがいのある仕事です。

関連職種
エンベデッドスペシャリスト、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ など(携帯電話関連業界、自動車関連業界、家電関連業界、各業種のシステム開発部門 など)

組込みシステムのプロになるためには?

組込みシステムのプロになるには、システム・コンピュータ系の専門学校や大学の学部などでプログラミングやデジタル回路、システム開発について学び、組込みシステムの知識・技術を身につけます。さらに、開発する商品に関して求められるものを汲み取り、使う人の立場に立ってより快適に使用できる製品を作るための理解力や柔軟な発想を養っていくことで、組込みシステムのエンジニアのプロとしての活躍が期待されるでしょう。必要となる資格はエンベデッドスペシャリスト試験、組込みソフトウェア技術者試験、LPICなど多数あります。

プロになるための5つの要素

プロからのアドバイス

私はムービー用の組込みシステムの開発に携わっているのですが、やはり自分が手がけた商品が店頭に並ぶときが一番この仕事のやりがいを感じますね。いろいろと制約の多い中で自分のアイデアを活かして構築していくことの面白さが組込みシステムの仕事の魅力だと思います。この業界でプロであり続けるためにはソフトウェア技術のみならず、表現力や読解力と言った国語力も求められます。進化の早い業界ですので、自分のスキルも絶え間なく進化させていく努力が必要です。

詳しい資料が見たい!

資料請求

組込みシステムの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

ITスペシャリスト科(4年制)システム専攻

システム、モバイルアプリ、ネットワーク、セキュリティの4専攻でITの知識と技術を深く学ぶ、ITスペシャリスト科。シスコ・ネットワークセキュリティのカリキュラムや最新機器を使った実習で即戦力となる人材を育成します。(高度専門士付与学科)

ITスペシャリスト科

設置校:
蒲田
八王子

ロボット科 ロボット制御プログラム専攻

ロボット科では4つの専攻を設置。ロボット製作を通じ、プログラムやシステム開発、エレクトロニクス、機械工学、そして人間工学などあらゆるジャンルの専門知識を学ぶことが可能です。

ロボット科

設置校:
八王子

電子・電気科 電子工学コース

電子・電気機器業界、デジタル通信・放送業界、コンピュータ業界などで即戦力となる人材を育成する、電子工学コースを設置。携帯電話やAV機器などに使われるエレクトロニクスを学び、組込みシステムに通じる技術を習得します。

電子・電気科

設置校:
蒲田
八王子

体験してみよう!

オープンキャンパス+体験入学

組込みシステムの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要