その情熱、実現させよう。



パソコンのお仕事 ハード・ソフトを自在に操る、パソコンのプロフェッショナル。

パソコンのお仕事とは?

パソコンの達人は、一般事務、販売、営業でも大活躍。

今やパソコンは、ビジネスから趣味まで私たちの生活に欠かせないツールの一つ。 パソコンが故障してしまったり、うまく動かなくなったりすると、本来の仕事や思い通りのことができなくなってしまう、そんな時代になくてはならない人が、パソコンのプロフェッショナルです。ビジネスの世界で必要な専門的なパソコンの操作方法を教えたり、パソコンスクールなどで一般の方にパソコンの使い方を教えたりするパソコンインストラクタ。自らのパソコン能力を生かし、企業の一般事務で働くパソコンオペレータ。さらに高度なパソコンの知識・技術を身につければ、セールスエンジニアやカスタマエンジニアとして活躍することもできます。活躍の場は他にも、一般企業のネットワーク部門や、販売、営業などがあげられます。人々のパソコンライフを支えたり、仕事のあらゆる業務を円滑に行えるようにサポートしてくれる、パソコン熟練者の社会的ニーズは高いといえます。

関連職種
○運用系:運用エンジニア、オペレータ、カスタマエンジニア、カスタマサポート、ネットワーク管理者
○システム系:システムエンジニア、アプリケーションエンジニア、プログラマ
○ネットワーク系:ネットワークエンジニア、プログラマ
○その他:パソコンインストラクタ、セールスエンジニア など

パソコンのプロになるためには?

パソコンとネットワーク、インターネットなどの知識を豊富に持って自由に使いこなすことができ、いろいろなソフトやパソコンのハードウェアにも精通した知識と技術が必要です。パソコン系の専門学校や大学などでパソコン関連について学び、情報処理技術者試験、Microsoft Office Specialist、日商PC検定、ビジネス能力検定(B検)などの資格取得をめざしましょう。資格を取得しておくことは、就職においてもとても有利になります。情報処理、パソコンの専門知識はもちろんですが、お客さまなどとのコミュニケーション能力や、新しいものを柔軟に吸収できる理解力、行動力も必要です。

プロになるための4つの要素

プロからのアドバイス

私は今、航空関連会社で航空運賃に関わるデータ入力を担当しています。万が一ミスがあると、何億という損失が発生してしまう可能性もあるので、一切気が抜けない仕事です。作業の一つひとつがたくさんのお客様に直結することなので責任は重大ですが、その仕組みを支えているということにとてもやりがいを感じています。仕事の現場では、 ExcelやWord、パソコンの基礎知識はもちろん、さまざまな知識やコミュニケーション能力なども必要です。みなさんもたくさんのことに興味を持って、知識を増やし頑張ってください。

詳しい資料が見たい!

資料請求

パソコンの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)

資料請求 無料進呈中!

なれる学科一覧

情報処理科

システム開発コース、システム運用コース、モバイルアプリ開発コースの3コースを設置。ITスキルのみならず、ビジネススキル、ヒューマンスキルを身につけ、あらゆるITビジネスで活躍できる人材を育成します。

情報処理科

設置校:
蒲田
八王子

パソコン・ネットワーク科

ネットワーク技術を中心に、パソコン、セキュリティなどのスキルを学ぶ2コースを設置。最新型ノートPCを一人ひとりに提供。初心者でも基礎から学べるカリキュラムと実践的な実習で、パソコン・ネットワークのプロを養成します。

パソコン・ネットワーク科

設置校:
蒲田
八王子

情報処理科(北海道校)

IT、ビジネスの2コースでコンピュータの基本から学び、プログラマやシステムエンジニア、ビジネスのプロを育成します。各種IT・ビジネス関連の資格取得も、高い実績を誇ります。

情報処理科(北海道校)

設置校:
北海道

体験してみよう!

オープンキャンパス+体験入学

パソコンの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要