その情熱、実現させよう。



柔道整復のお仕事 日本独自の治療法を使い、打撲や骨折の痛みを和らげる専門家。

柔道整復のお仕事とは?

スポーツ界にも注目されている、外傷治療を施す柔道整復師。
柔道整復といっても柔道の選手のことではありません。柔道整復とは、日常生活やスポーツ中の事故などで、筋・骨・関節などの運動器外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガ)に対して施術を行う、武術から発生した世界に類を見ない治療法です。その治療法を専門に扱うのが、柔道整復師です。外科的手術や投薬などを行わない柔道整復術は、伝統医学をベースに解剖学や生理学といった現代西洋医学の基礎知識を生かして発展してきました。最近では、身体に優しい医療ということで、柔道整復術は大変注目されています。そのため、柔道整復の技術を身につけた人材は、幅広い分野で活躍しています。接骨院や病院の整形外科などに柔道整復師として勤務するだけでなく、機能訓練指導員やケアマネージャーとして活躍することもできます。また、スポーツトレーナーとして、スポーツ選手が試合や練習で痛めた身体の治療を行うこともできます。もちろん、接骨院などの院長として独立開業も可能です。柔道整復師は、今後ますます、さまざまな人たちからのニーズが高まる仕事と言えるでしょう。
主な進路
接骨院などの独立開業、接骨院、病院(整形外科など)、介護老人保健施設 など

○関連職種 鍼灸師

柔道整復のプロになるためには?

柔道整復のプロになるには、まず厚生労働省による柔道整復師の国家試験に合格しなければなりません。国家試験を受験するためには厚生労働省が認定した専門学校や大学などで3年または4年の間に、柔道整復師に必要な知識や技能を学ぶことが必要です。柔道整復師国家試験合格後、接骨院や整骨院、整形外科、リハビリ施設などに勤務して臨床経験を積んだり、柔道整復の知識・技術を生かしてスポーツトレーナーとしての経験を積むことにより、理想の柔道整復師となることができます。
プロになるための6つの要素
プロからのアドバイス
有山敦士さん 柔道整復師
日本工学院八王子専門学校
医療カレッジ 柔道整復科 教員
柔道整復師は外傷に対して発生直後から治癒まで、つまり最初から最後まで全ての局面で患者さんをサポートできる仕事です。ですからその肩にかかる責任は非常に重いものですが、患者さんをトータルでサポートするのは自分一人ですし、怪我が治った時の患者さんの笑顔や感謝の気持ちにダイレクトに触れることのできる仕事でもあるのです。いい仕事をしようと努力すればするほど、意欲に比例して仕事量とやらねばならない勉強が増えていきます。柔道整復師の仕事もまた生涯勉強ですね。
詳しい資料が見たい!
資料請求
柔道整復の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
柔道整復科(3年制)
柔道整復科では柔道や身体のしくみなどの基礎から段階的に学び、柔道整復実技、臨床実習など、全日制ならではの多くの実習を通して柔道整復術を習得。柔道整復師国家資格をめざします。
柔道整復科
設置校:
八王子
柔道整復科(3年制/北海道校)
多くの資格合格者を輩出したベテラン講師陣が徹底指導。パソコン、経営管理の知識も身につけ、リハビリテーション、スポーツ、福祉など幅広い分野で活躍できる柔道整復師をめざします。
柔道整復科
設置校:
北海道
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
柔道整復の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要