その情熱、実現させよう。



鍼灸のお仕事 負担の少ない治療法で、自然治癒力を高める技を扱う。

鍼灸のお仕事とは?

東洋医学を背景に、日本独自の発展を遂げてきた鍼灸治療。
西洋医学と並んで、今注目を集めているのが東洋医学。その中の一つで、鍼(はり)や灸(きゅう)を使って身体の治療をするのが鍼灸師の仕事です。西洋医学との違いは、手術や薬を使わずに鍼や灸を使って、全身に約360カ所あるというツボの中から症状にあった身体のポイントを刺激し、血液の流れを良くしたり筋肉をやわらげ神経を鎮めたりして治療すること。鍼灸治療は身体への負担も少なく、人間が本来持っている自然治癒力を高めるので、病気やケガに負けない身体も作ります。神経痛、リウマチ、腰痛や肩こりから花粉症、ぜんそく、アトピーなど、あらゆる症状の改善や病気の予防にいたるまで、鍼灸を利用する人は増えています。最近では、スポーツ選手の傷害や美容分野にも、鍼灸の要素が取り入れられることも多くなってきています。鍼灸の技術を身につけた人材の活躍の場は、さらに広がると期待できます。
主な進路
鍼灸治療(独立開業、鍼灸院勤務、鍼灸接骨院勤務、病院勤務)、リハビリテーション分野、スポーツトレーナー分野、美容分野、介護・福祉分野、研究分野、教育分野、ヘルスサポート分野 など

○関連職種 柔道整復師

鍼灸のプロになるためには?

鍼灸の仕事をするには国家資格が必要です。鍼灸を学べる専門学校などで3年間授業を受け、厚生労働省による国家試験に合格して、はり師・きゅう師として登録することでプロの鍼灸師になることができます。進路としては独立開業をはじめ、鍼灸院、接骨院、病院や整形外科、スポーツジム、老人保健施設などさまざま。鍼灸の基本的な技術や知識はプロとして当然ですが、実際現場で患者さんと接して治療しながら経験を積んでいき、さらによりよい鍼灸師となるように努力することが必要です。
プロになるための6つの要素
プロからのアドバイス
安齋 勉さん 鍼灸師
日本工学院八王子専門学校
医療カレッジ 鍼灸科 教員
勉強や練習をすればするほど患者さんに感謝され、また患者さんから自分の知らない、いろいろな分野のことを勉強させてもらえる、それが鍼灸師の仕事です。常に知識欲や向上心を持ち、すべてが勉強であると考えて施術します。また、プロの鍼灸師としては、あいさつや言葉使い、簡単な礼儀作法などを身につけ、コミュニケーション能力も必要です。責任が重く大変ですが、鍼灸師はとてもやりがいのある仕事です。あなたも予防医学の一役を担い、国民の健康維持・増進のために鍼灸師として頑張ってみませんか?
詳しい資料が見たい!
資料請求
鍼灸の業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
鍼灸科(3年制)
鍼・灸の実技はもちろんのこと、経絡・経穴の知識、解剖学やコンピュータまで、鍼灸に関する幅広い知識と高度な技術を実技実習重視のカリキュラムで身に付け、即戦力となる鍼灸師を育成します。
鍼灸科
設置校:
八王子
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
鍼灸の実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要