その情熱、実現させよう。



コンサートスタッフ・PAのお仕事 PA・照明・舞台監督…コンサートの成功を支えるメンバー。

コンサートスタッフ・PAのお仕事とは?

会場を最高のステージにする、コンサートスタッフの仕事は多彩。
ロックバンドやアイドルなどのコンサート会場。スポットライトを浴びるアーティストはお客さんからは見えない多くのスタッフによって支えられていることを知っていますか? きらびやかなライティングで会場を盛り上げる照明スタッフをはじめ、演出家や制作進行、舞台監督、プロデューサーなどさまざまな役割のあるコンサートスタッフ。そのうち、音のプロフェッショナルであるPA(音響スタッフ)は、マイクやスピーカーのセッティングをし、ステージの進行に沿って音を調整。PAのつくった迫力ある音が会場を盛り上げるのです。たくさんのプロフェッショナルがアーティストと一緒になってひとつのステージを作り上げ、お客さんを楽しませるために頑張っているのです。どれかひとつの要素が欠けてもステージはできません。やり直しのきかない本番を最高のものにするためには、コンサートスタッフ・PAそれぞれのスタッフが連携してお互いの仕事を理解し、協力し合うことが大事です。またコンサートスタッフ・PAの中にはアーティストからの信頼を得ることで専属になったり、日本国内だけにとどまらず海外で活躍する実力のあ るスタッフもたくさんいます。
関連職種
コンサート・イベントのプロデューサー・プランナー、コンサートプロモーター、PAミキサー、ライティングデザイナー、ライティングオペレータ、舞台監督、演出家、制作進行、ローディー、ライブハウススタッフ、ブライダルプランナー、ホール管理者 など

コンサートスタッフ・PAのプロになるためには?

なによりもまず経験することが大事。コンサートスタッフを養成する専門学校などで技術・知識を学ぶと共に、在学中からプロ仕様の機材を使ってのコンサートスタッフ実習を経験したり、プロの現場に実際に参加したりできる機会が多いほど実力は培われていくでしょう。実際にプロのコンサートスタッフとして社会に飛び出したあとは、音響専門会社、ライブハウスやリハーサルスタジオ、イベントホールなど、数多く活躍の場が開かれています。また、ブライダルプランナーの資格を取り、結婚式などのイベントを手がけることもできます。コンサートスタッフ業界には男性スタッフの方が多いイメージがありますが、最近では女性コンサートスタッフも数多く活躍していて、その細やかな感性をプロの現場で光らせています。
プロになるための5つの要素
詳しい資料が見たい!
資料請求
コンサートスタッフ・PAの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
コンサート・イベント科
コンサートやイベントで総合芸術としてのステージをつくり上げるスタッフを養成します。めざす将来に合わせ、制作・PA・照明・舞台・イベント企画の5コースを設置。ライブ実習を中心にプロのスタッフワークを学ぶことができます。
コンサート・イベント科
設置校:
蒲田 八王子
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
コンサートスタッフ・PAの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要