その情熱、実現させよう。



ヴォーカルのお仕事 音楽をこよなく愛する、歌い人。

ヴォーカルのお仕事とは?

歌うことで人々に感動を与えるプロフェッショナル。
人間が一番身近に手にすることができる楽器、それは歌声です。素晴らしい歌は人の心を動かす力を持っています。聴く人を楽しくさせたり、悲しませたり、感動させたり、癒したりすることもできるのです。ヴォーカルと言ってもジャンルは幅広く、ポップス、ロック、ジャズやラテン、演歌などさまざま。どんな楽曲でも歌いこなせる歌唱力と表現力がプロのヴォーカリストには求められます。ヴォーカリストには、ソロで音楽活動をしているヴォーカリストが多くいますが、他のミュージシャンとバンドを組んでヴォーカルを担当したり、自分で作詞作曲するシンガーソングライターとして活躍する人もいます。最近ではカラオケなど人前で歌を歌う機会も多く、早くから歌の魅力を知り歌手・ヴォーカリストをめざす若い人は多くなっていますが、プロのヴォーカリストになるにはしっかりとしたヴォーカル技術と多くの人を魅了する繊細な感性が必要です。良いヴォーカリストはどんな楽器が束になってもかなわない圧倒的なヴォーカルのパワーを持っています。そして、聴く人の耳に、心に残る歌を届けることができるのです。
関連職種
ヴォーカリスト・歌手、シンガーソングライター、コーラス など

ヴォーカルのプロになるためには?

ヴォーカリスト・歌手となるための基礎を作るには、まず音楽の専門学校や音楽スクールなどでヴォーカルレッスンを受けることが大事です。各種ヴォイストレーニングや音感・リズム感を養うためのトレーニングを受けることに加え、音楽の基礎知識や作詞作曲の技術を学び身につけましょう。それからヴォーカリストとしてのオリジナリティや感性、表現力を伸ばしていく必要があります。また、ヴォーカリストが声を出す基本は身体ですので、もちろん体力作りや健康管理も大切なことの一つです。プロのヴォーカリストになるためには歌手オーディションなどのチャンスを生かしたアピールや、音楽プロダクションへの所属で仕事を受けることからはじまります。
プロになるための5つの要素
詳しい資料が見たい!
資料請求
ヴォーカルの業界・お仕事のことをもっと詳しく知りたい方は、入学案内書をご請求ください。(無料進呈)
 
資料請求 無料進呈中!
 
なれる学科一覧
ミュージックアーティスト科 ヴォーカリストコース
徹底したヴォーカルレッスンで、あなただけのヴォーカルスタイルをめざす、ヴォーカリストコース。基礎の発声法からはじめて、技術・感性・個性をバランス良く高めながら表現力を身につけ歌手・ヴォーカリストデビューへと導きます。
ミュージックアーティスト科
設置校:
蒲田 八王子
体験してみよう!
オープンキャンパス+体験入学
ヴォーカルの実際の仕事内容や、プロを育てる専門学校の授業を体験してみましょう。プロとして活躍する先生から詳しい話を聞くこともできます。日本工学院では、一年を通して体験入学を開催。ぜひお友達と気軽にご参加ください。

オープンキャンパス+体験入学 お申し込み不要